ここから本文です

トップは北川景子! 夏ドラマ初回視聴率ランキングトップ10!

Smartザテレビジョン 7/26(火) 8:10配信

続々スタートしている夏ドラマ。ことしの夏ドラマは、若者たちのキラキラ恋愛模様を描く“月9”「好きな人がいること」や、北川景子、松嶋菜々子らがキャリアウーマンとして仕事に奮闘するドラマなど、多彩なジャンルがズラリ。すべてのドラマが初回を終え、視聴率が出揃った。気になる初回視聴率のトップ10を発表! 

【写真を見る】桐谷美玲、山崎賢人らが“月9”で胸キュンラブストーリーを繰り広げる

第10位「時をかける少女」(日本テレビ系)9.4% 筒井康隆の同名ベストセラー小説を黒島結菜主演でドラマ化。時を自在に超える能力を身につけた少女と、未来から来た青年の切ない恋模様を描く。

第9位「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(フジ系)9.6% 驚異的な記憶力を持った女性刑事の比奈子(波瑠)が、猟奇犯罪に挑んでいく。原作は内藤了。共演に横山裕、渡部篤郎ら。

第8位「はじめまして、愛しています。」(テレビ朝日系)10.0% 子供のいない夫婦が、特別養子縁組に迎えたい子供と“本当の家族”を目指すホームドラマ。脚本は「家政婦のミタ」('11年日本テレビ系)の遊川和彦。

第7位「好きな人がいること」(フジ系)10.1% 海辺のレストランを舞台に、桐谷美玲演じるパティシエと、イケメン3兄弟(山崎賢人、三浦翔平、野村周平)の恋愛模様を描く。

第6位「営業部長 吉良奈津子」(フジ系)10.2% 広告代理店を舞台に、産後、職場復帰した奈津子(松嶋菜々子)が仕事と家庭を両立させるために奮闘する姿を描く。

第5位「刑事7人」(テレビ朝日系)10.3% 東山紀之主演の刑事ドラマが1年振りに復活。刑事・天樹(東山)が、法医学者・堂本(北大路欣也)らと編成した“別動捜査隊”が超凶悪犯罪に立ち向かう。

第4位「そして、誰もいなくなった」(日本テレビ系)10.7% 順風満帆な人生を送っていた新一(藤原竜也)が、同姓同名の男の逮捕により人生を乗っ取られる本格サスペンス。

第3位「仰げば尊し」(TBS系)11.4% '80年代、神奈川県立高校のブラスバンド部で起きた実話を基にした学園ドラマ。事故で生きがいを失った音楽家(寺尾聰)と、真剣佑、村上虹郎ら演じる問題児たちの闘いの日々を描く。

第2位「女たちの特捜最前線」(テレビ朝日系)11.6% '15年に「土曜ワイド劇場」で放送されたドラマを連ドラ化。京都府警の総務課勤務の室町(高島礼子)が活躍する姿を描く。

第1位「家売るオンナ」(日本テレビ系)12.4% 北川景子演じる不動産営業の三軒家万智が、誰にも媚を売らず独特の哲学で家を売りまくるお仕事ドラマ。

最終更新:7/26(火) 8:10

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

なぜ今? 首相主導の働き方改革