ここから本文です

中島亜梨沙が「ON」でバレエ講師の母親役に!

Smartザテレビジョン 7/26(火) 14:39配信

7月26日(火)放送の「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(夜10:00-10:54、フジテレビ系)第3話に、大河ドラマ「真田丸」(毎週日曜、NHK総合ほか)で妖艶な名妓・吉野太夫役で注目を浴びている元宝塚歌劇団の中島亜梨沙がゲスト出演する。

【写真を見る】佐和の友人である佐藤都夜役で佐々木希も出演

中島が演じるのはシングルマザーのバレエ講師・吉田佐和。娘の遙香(住田萌乃)が、若い女性たちを狙う猟奇殺人事件について、現場近くで「“雨合羽のオバケ”を見た」と証言したことから、比奈子(波瑠)や倉島(要潤)と知り合う。

第3話は、遙香が同じような“雨合羽のオバケ”を家の近くでも見たと証言したことから、佐和の友人である佐藤都夜(佐々木希)の助言もあって、比奈子は佐和を悩ませていたストーカー男性と猟奇殺人犯との関連を疑っていく。

最終更新:7/26(火) 14:39

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。