ここから本文です

BABYMETAL伝説の英・ウェンブリー公演を放送

Smartザテレビジョン 7/26(火) 16:17配信

7月31日(日)夜6時よりWOWOWプライムにて「BABYMETAL WORLD TOUR 2016 kicks off at THE SSE ARENA WEMBLEY」が放送される。

【写真を見る】4月2日に聖地・ウェンブリーアリーナで開催されたBABYMETALの単独公演の様子

ボーカル&ダンスのSU-METAL、スクリーム&ダンスのYUIMETALとMOAMETALの3人によるBABYMETALは、'10年の結成以来、SU-METALの高い歌唱力と3人そろったキレのあるダンス、さまざまなジャンルの音楽とメタルを融合させた楽曲で人気が上昇し、'14年からはワールドツアーも敢行。

日本国内のみならず世界中から注目されるユニットへと成長した。

ことし4月1日に世界同時発売されたセカンドアルバム『METAL RESISITANCE』は、オリコン週間ランキングで自己最高の2位を記録した他、全英チャートで15位、全米チャートで39位を記録。坂本九以来53年ぶりに全米TOP40入りした快挙は一大ニュースとして取り上げられた。

そしてアルバム発売の翌日、4月2日には、ビートルズやデヴィッド・ボウイ、クイーンなど数多くのアーティストがライブを行ってきた聖地、イギリスのウェンブリー・アリーナ(現・The SSE Arena, Wembley)で、ワンマンライブを開催した。この場所で日本人アーティストが単独公演を行うのは初となる。

ライブ当日、1万2000人が会場に詰め掛けた。オープニング映像の後、“神バンド”の演奏が始まり3人が姿を現すと、満員のオーディエンスから割れんばかりの歓声が上がった。「BABYMETAL DEATH」でスタートし、アップテンポな「あわだまフィーバー」「いいね!」「ヤバッ!」と続けて披露。

3人は序盤から全力のパフォーマンスで観客の声援と歓声に応えた。その後も、SU-METALがじっくりと歌い上げる壮大な楽曲から、YUIMETALとMOAMETALの息の合ったキュートなダンスやラップを織り交ぜた掛け合いが楽しいポップナンバーなど、3人の個性でファンを楽しませる。

後半は、最新アルバムから「KARATE」、代表曲の「イジメ、ダメ、ゼッタイ」「ギミチョコ!!」を披露。本編のラストで「THE ONE」の英語バージョンで締めくくると、そのタイトル通り会場が一つになった。

鳴りやまぬ観客からの「BABYMETAL」コールに応え、3人が「BABYMETAL」と書かれた旗を振りかざし再びステージに登場。アンコールでは「Road of Resistance」で1万2000人の観客と大合唱した。初のウェンブリーワンマンは大成功のうちに幕を下ろした。

この公演は、“METAL RESISTANCE”第4章の幕開けを飾ると共に、3度目のワールドツアーの皮切りとなり、全米ツアー、ヨーロッパツアー、そしてツアーファイナルとなる9月の東京ドーム公演2デイズへとつながる重要なステージだ。

世界を駆け巡り、進化を続けるBABYMETALの歴史的瞬間をテレビで目撃しよう。

最終更新:7/26(火) 16:17

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

なぜ今? 首相主導の働き方改革