ここから本文です

高嶋ちさ子の“高嶋節”に母親たちが爆笑!

Smartザテレビジョン 7/26(火) 20:06配信

高嶋ちさ子が7月25日、東京国立博物館・平成館で開かれた「特別展・古代ギリシャ-時空を超えた旅-」のキッズ・デーにスペシャルゲストとして登場。同展を鑑賞した後、バイオリンの独奏とトークセッションを行った。

【写真を見る】バイオリンの独奏を披露する高嶋ちさ子

同展覧会は、ことしが近代オリンピック開催から120周年にあたることから、オリンピック発祥の地・ギリシャより、古代オリンピックに関連する作品33件を集めた特別コーナーや、「円盤投げ」「やり投げ」「幅跳び」「レスリング」など古代オリンピックで実際に行われていた競技を実写の映像によって再現するなど、オリンピックの原点も体感できる催しとなっている。9月19日(月・祝)まで開催。

同展の公式応援サポーターに就任した高嶋はトークセッションで、「私の楽器は1736年の物で、とっても古い物を常に持っているという気持ちだったのですが、きょう展示してある物はもっともっと古い物ばかりだったので、あらためて人間の歴史は長いなと思いましたね」と展覧会の感想を告白し、「息子を連れて来て、夏休みの自由研究として共に学びたいなと思いましたね」と明かした。

そんな中、「彫刻は、お尻が上がっていて『うわぁ、良い体してるな!』と思ったんですけど、まぁ、古代ギリシャ人がみんな良い体してたわけじゃないだろうから、特にきれいな人をモデルにしたんだろうなと…(笑)」と“高嶋節”が飛び出す一幕も。

さらに、「見つけた人もすごいし、価値がある物だと気付いた人もすごいですよね。私がこれを裏庭で見つけたらどう思うかな…」と苦笑し、子供たちに向かって「みんなも公園で何かを見つけても、必ずお母さんに知らせなきゃダメだよ? もしかしたら億万長者になれるかもしれないから(笑)」とコメントし、詰め掛けた母親たちを笑わせていた。

最後に「古代ギリシャについてあまり知識が無かったのですが、実際に来てみると当時の景色が目の前に浮かんできて、その中においての自分の場所とかも見えてくると、本当に人間の歴史の長さを感じられると思います。ぜひ息子の自由研究のテーマにしたい! そしたら他の子ともかぶらないでしょうし。去年はカブトムシをやったんですが、かぶりまくりだったので(苦笑)」とユーモアを交えつつアピールした。

最終更新:7/26(火) 20:06

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

なぜ今? 首相主導の働き方改革