ここから本文です

『おそ松さんと英語で東京案内』刊行 英語学習書で学ぶ日本文化

KAI-YOU.net 7/26(火) 12:48配信

TVアニメ『おそ松さん』を題材にしたコラボ学習書『おそ松さん 英語で東京案内』が、8月10日(水)に刊行される。価格は1,200円(税別)。

【おそ松さん】の関連画像

本書は、松野家の6つ子が東京の街を案内しつつ、東京の雑学や日本文化を英語で紹介していくという内容。

銀座や明治神宮、原宿に井の頭公園といった名所の紹介はもちろん、神社の正しい参拝の仕方やお寺での礼儀といった豆知識も。東京のさまざまな魅力を外国人に伝えるのにぴったりの1冊だ。

「ハローワーク」「ブラック企業」「猫カフェ」「ニート」など、6つ子になじみのある単語の紹介も……。アニメの名シーンとともに覚えれば英語表現もよく身につくかも?

また、6つ子をあしらったオリジナル付箋が付録としてついてくる。行ったことのある思い出のページや覚えたい英語表現のページ、推し松のページなど、使い方は人それぞれお好みで。

最終更新:7/26(火) 12:48

KAI-YOU.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。