ここから本文です

キム・カーダシアン・ウエスト、写真撮影のギャラは7500万円?!

VOGUE JAPAN 7/26(火) 0:00配信

キム・カーダシアン・ウエストが写真撮影で巨額のギャラを受け取ったとみられている。

ニューヨーク州のハンプトンズで開催されたファッションブランドのリボルブ主催のパーティーで、ソーシャルメディア上の有名人らと一緒にセルフィを撮るのに70万ドル(約7500万円)がキムに支払われていたという。

キム・カーダシアン・ウエストの関連フォトギャラリー。

『ニューヨーク・ポスト』紙ページシックス欄によると、パーティーの主催者側はキムの写真撮影を確実にするために50万ドル(約5300万円)から100万ドル(約1億600万円)を費やしたとみられているが、キムの代理人はその情報を認めていない。

夫カニエ・ウエストとの間に2児の子供をもうけているキムは16日(現地時間)セレブの集まる同イベントに参加するために飛行機で駆けつけて写真撮影に応じたものの、わずか1時間でその場を後にしたそうだ。

キムのインスタグラムには、同ファッションイベントにてクリーム色のタイトミニドレスにニーハイブーツを

合わせたキムがリボルブ(REVOLVE)のブランド名をかたどった植木の写真を写す後ろ姿が公開されている。パーティーには親友のジョナサン・チェバンと参加しており、スナップチャットに「飛行機で準備しているよ。ハンプトンのリボルブのパーティーに向かってるの」と道中の様子をプライベートジェットから投稿していた。

また、キムは同イベントに3名の武装したボディガードを含む「小さな警察部隊」を引き連れて参加し、1人のボディーガードが会場に入場する際スタッフに対し「銃を持っている。足首にある」と告げたという。ある関係者は「キム側は25名のボディーガードを雇っていました。非番の警察です。小さな警察部隊のようでした」と話した。

Text by Bangshowbiz

最終更新:7/26(火) 0:00

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。