ここから本文です

『ポケモンGO』をプレイしながら「インターバルトレーニング」で効果的に身体を鍛える方法

ライフハッカー[日本版] 7/26(火) 12:20配信

『ポケモンGO』は最初から人に運動を要求するゲームですが、もう一段階先を行きたい人のためにポケモンGOをプレイしながらできる、自分のエリアに合わせた更に効率的なワークアウトの方法を紹介します。

「インターバルトレーニング」という言葉に馴染みがない方のために説明しましょう。インターバルトレーニングとは短い時間のなかで自分の出せる力を最大限出して休憩、そしてまたトレーニングを繰り返すワークアウトの方法です。たとえば短い時間で全力疾走し、呼吸を整えるために一度立ち止まって休憩したらまた走り出すという具合です。このタイプの、一時停止をして再度動き出すアクティビティは歩いたり止まったりするポケモンGOのプレイに最適なトレーニングです。そしてゲームで遊びながらエクササイズができるということは大きなモチベーションにつながります。ポケストップでアイテムを集めたり(歩くか走ることによって育つ卵など)、その卵を孵らせるためにたくさん歩いたり、ジムを制覇するためにライバルを蹴落としたり、野生のポケモンをゲットしたりする傍らエクササイズができるのです。

最適なトレーニングエリアを見つけよう!

すでにお気に入りのウォーキングやランニングのルートがあるかもしれませんが、少しだけルートを変えて近くのポケモンGOのホットスポットをルートに入れましょう。アプリを開くとメイン画面を回転させて自分の近くになにがあるか調べることができます。ポケストップは画面上に浮かぶ青い四角い箱です。そしてそれがインターバルトレーニングルートのメインの目標となります。

ポケストップは通常集中していて、それぞれ商店、記念碑、ランドマークなどさまざまな分野の場所に散らばっています。もしあなたの住んでいる場所の近くにこうした建物がなくても大丈夫です。ポケストップが最低1カ所あればこれから紹介するワークアウトをすることが可能です。しかし、ポケストップが多くあればあるほど良いことは覚えておいてください。「ジム」をルートの中に組み込むのも良いアイデアですが、バトルに興味がない、またはレベルがそこまで高くない場合はポケストップだけに集中してジムでの戦いは後から考えましょう。

1/4ページ

最終更新:7/26(火) 12:20

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。