ここから本文です

秘技! イタリア人のモテテクニック、こっそり教えます

MEN’S+ 7/26(火) 21:17配信

マストロヤンニが先生でした!

 ヨーロッパの人々のスタイリングは、国の文化のようにそれぞれ異なっているのです。例えば、イギリス人には独自のユーモアがり、フランスにはベレー帽とバゲット、オランダには半袖と白い長靴下があります(笑)。
 
 そして、いつも身なりが整っているイタリアの逞しくセクシーな男性は、恐らく世界で最もスタイリッシュな人種だと言えるでしょう。 
 
 今回『エスクァイア UK』のエディターは、フィレンツェのピッティ ウオモとミラノのファッションウィークから帰ってきたばかりの私が分析し、誰にでも習得できる「イタリア半島のおしゃれな男たち」に見るカギとなる、12のスタイルをご紹介します。

【伊達なイタリア人が教えてくれた12の必殺テクニック一覧】


【02 絶対にサングラスは外さない】

 イタリア人が1つ熟知しているのは、サングラスをかけていれば誰でもクールに見えるということでしょうか。 
 
 雨が降っていようが、外が真っ暗であろうが、サングラスをかけ続けるのです…。彼らのやり方に従い、決してサングラスは外さないようにしましょう。ただし、1つ注意しなければならないのは、自分に似合う1点を選ぶことです。 
 
 丸顔ならば、四角か長方形のフレーム、角張っているなら、丸みを帯びたフレームが良いでしょう。自分の顔の輪郭がどれなのか自信がないというあなたならば、アビエーターを選びましょう。イタリア人なら知っています、このフレームは誰にでも似合うということを。

ESQUIRE UK

最終更新:7/26(火) 21:17

MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。