ここから本文です

アーセナル守護神、ローマに再レンタルで合意。買い取りオプション付きか

フットボールチャンネル 7/26(火) 7:10配信

 昨季アーセナルからローマに期限付き移籍していたポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーが、今季もローマに再レンタルされる可能性が高くなった。25日に英紙『デイリー・スター』が報じている。

【動画付き】中村俊輔の“魔法の左足”は世界4位! メッシをも凌ぐフリーキッカーに認定される

 同紙によると、ローマは昨季正守護神を務めていたシュチェスニーの再獲得に動いているとのこと。すでにアーセナルと合意に至ったようで、買い取りオプション付きのレンタル移籍になるようだ。

 シュチェスニーは昨季公式戦42試合に出場し、ローマのリーグ戦3位入りに貢献。今季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得していた。ローマが今夏の移籍市場でGKアリソン・ベッカーを獲得したため、シュチェスニーの去就に注目が集まっていたが、今季も再びローマで戦うことになりそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:7/26(火) 7:10

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。