ここから本文です

サンリオのドラえもんグッズ「I’m Doraemon」期間限定ショップで先行販売

KAI-YOU.net 7/26(火) 17:22配信

サンリオと藤子・F・不二雄プロとのライセンス契約により、サンリオデザインによる『ドラえもん』のグッズシリーズ「I’m Doraemon」が8月より展開される。

【写真をすべて見る】サンリオデザインのドラえもんグッズが続々

その第1弾として、サンリオほかライセンシー40社より約300種類の商品を発売。

8月3日(水)から新宿/大阪高島屋両店で開設される「I’m Doraemon 期間限定ショップ」での先行販売を皮切りに、百貨店、専門店での期間限定ショップ、サンリオショップ店舗やオンラインショップなどで順次販売される。

「ドラえもん×ハローキティ」に続くサンリオのコラボ商品!

今回のコラボレーションは、サンリオが2015年8月より展開しているドラえもんとハローキティのコラボ商品が、大きな反響を呼んだことから実現したもの。

一般販売商品のほかにも、期間限定ショップでのみ販売されるイベント限定品や、特定の期間限定ショップでのみ販売されるショップ限定品なども用意されている。

手描きタッチのキュートな絵柄やシンプルで大人っぽい和柄、ドラえもんだけでなくのび太やドラミちゃんをモチーフにしたものなど、さまざまなデザインで大人でも楽しめるグッズシリーズとなっている。

最終更新:7/26(火) 17:22

KAI-YOU.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。