ここから本文です

HiHi Jets、Love-tune、天才Genius…『サマステ』を盛り上げる注目のジャニーズJr.内ユニット

リアルサウンド 7/26(火) 7:00配信

 今年に入り、ジャニーズJr.の活動が活発だ。4月からは、ジャニーズJr.の冠番組であるバラエティ『イマドキ男子冒険バラエティ 真夜中のプリンス』(テレビ朝日系)もスタートし、盛り上がりをみせている。中でも平野紫耀・永瀬廉・高橋海人のMr.KINGは、テレビ朝日・六本木ヒルズの夏の恒例イベント「SUMMER STATION」の応援サポーターに今年も抜擢された。そして、昨年、「サマステ『ガムシャラ!VS公演』」と称していたイベントが、『サマステ ジャニーズキング』として今年も開催されている。その公演名からも分かる通り、Mr.KINGはメインキャストとして公演全体を盛り上げ、多くのジャニーズJr.が出演。今回は、その出演ユニットの中でも比較的新しく結成された注目のジャニーズJr.ユニットについて見てみたいと思う。

■HiHi Jets

 ジャニーズの伝統とも言える、ローラースケートを履いたパフォーマンスが武器の7人組であるHiHi Jets。はじめは橋本涼・井上瑞稀・羽場友紀・猪狩蒼弥の4人が「HiHi Jet」として集められ、舞台『JOHNNYS’ World -ジャニーズ・ワールド-』の制作会見に橋本と井上が登場。作中でも華麗なローラースケートでのパフォーマンスを披露した。その後『サマステ ジャニーズキング』に出演するにあたり、新しく高橋優斗・作間龍斗・五十嵐玲央・浮所飛貴の4人が加わり、HiHi Jetsにグループ名が変わったのだ。そんな彼らは、ジャニーズJr.の中では珍しく、「HiHi JET」「HI HI JET TO THE MOON」というオリジナル曲をすでに持っている。また、ユニット名も「メンバーの頭文字を取る」というジャニー喜多川氏お得意のネーミングに、「Johnnys Entertainment Team」の略称・Jetがついた名前。事務所的にもチカラを入れているグループだということが分かる。実際、ファンの間では「東京オリンピックの応援サポーターを狙ってるのでは?」と言われているほどであり、今一番注目したいユニットではないだろうか。

■Love-tune

 ダンスと歌だけではなく、バンド演奏もできるグループとして誕生したLove-tune。もとは安井謙太郎がボーカル、真田佑馬がギター、森田美勇人がベース、萩谷慧悟がドラムという役割で集められ、『ジャニーズ銀座2016』に出演していた。しかし、2016年の舞台『DREAM BOYS』の製作発表会見にて長妻怜央、諸星翔希、阿部顕嵐が加入することが発表され、7人組となった。そんなLove-tuneはジャニーズJr.歴が比較的長いメンバーが揃っており、見ていて安心感がある。さらに、グループ内でのキャラクターの住み分けもなされているのではないだろうか。安井はMC、真田は芝居、森田はダンス、萩谷は楽器、諸星はお笑い、長妻と阿部はビジュアルと各々武器をしっかり持っているのだ。これまで個々で活動してきた彼らがグループを組むことで、新しい魅力を発揮してくれることに期待したい。

■天才Genius

 V6の井ノ原快彦も自身のラジオ番組『V6 Next Generation』(JFN系)2月6日放送回で「同じじゃん、意味」とツッコんだほど、インパクト大なグループ名である天才Genius。同番組に出演していたA.B.C-Zの戸塚祥太曰く「Geniusだとわかんないから『天才』つけたらしいっすよ」とのことだ。ジャニー喜多川氏が天才と称するのもうなずけるほど、メンバーにはそれぞれ天才的な部分がある。村木亮太は「凡才の天才」。何でもオールマイティにこなす村木は、ジャニー喜多川氏や振付師からもイジられるなど、誰からも愛される才能も持っている。本高克樹は「数学の天才」。2016年2月号の『WiNK UP』(ワニブックス)では、全国模試の数学で100点を取ったこともあるとコメントしている。菅田琳寧は「アクロバットの天才」。『ガムシャラ!VS公演』でも華麗なるアクロバットを披露していた。才能あふれる彼らのポテンシャルがあれば、今後飛躍的に活躍をしていけるのではないだろうか。『サマステ ジャニーズキング』ではジャニーズJr.の松田元太と松倉海斗も加わり、さらなる天才っぷりを見せてくれるだろう。

 チケットが入手しづらいイベントがあり、冠番組の評判も上々、間違いなく今、ジャニーズJr.が盛り上がりをみせている。そしてここ最近は、ジャニーズJr.内のグループも頻繁に誕生。次はどのグループがデビューへの道を掴むのだろうか。今のうちからしっかりチェックしておきたいものだ。

※記事初出時、メンバー表記及びグループに関する情報に一部誤りがございました。訂正して深くお詫び申し上げます。

高橋梓

最終更新:7/26(火) 13:38

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。