ここから本文です

ミランFW、アメリカ遠征中に右足を負傷。精密検査を受けるためイタリアへ

フットボールチャンネル 7/26(火) 8:30配信

 ミランが25日、フランス代表FWジェレミー・メネズがイリノイ大学での練習中に右足のふくろはぎを負傷したためイタリアに戻ったことを発表した。

【動画】中村俊輔の“魔法の左足”は世界4位! メッシをも凌ぐフリーキッカーに認定される

 帰国後に精密検査を受けることになっており、現時点で負傷の程度については明らかにされていない。ただ、シーズン開幕前にDFクリスティアン・サパタも負傷離脱しており、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督にとって悩みの種が増えることになりそうだ。

 メネズは昨年6月に慢性的に悩まされたヘルニアの手術を行っている。その後、8月17日のペルージャ戦に出場したもののヘルニアが悪化し戦列から離れた。シーズン後半に復帰したものの公式戦12試合の出場にとどまっている。心機一転してリーグ開幕戦からの出場を目指していたが、負傷の状況によっては欠場する可能性もでてきそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:7/26(火) 9:28

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。