ここから本文です

ファレル・ウィリアムス参加『DOPE』第2弾予告編、ヒップホップオタクがトラブルに巻き込まれる

リアルサウンド 7/26(火) 14:09配信

 2015年のサンダンス映画祭や第68回カンヌ国際映画祭で上映された映画『DOPE/ドープ!!』より、第2弾予告編が公開された。

 本作は、ファレル・ウィリアムスが製作総指揮を務め、楽曲提供も行ったコメディ映画。監督のリック・ファムイーワが青春時代を過ごしたL.A.犯罪多発地域イングルウッドを舞台に、90年代ヒップホップと自身のバンドを愛し、ハーバード大学への進学を夢見ているマルコムが、ドラッグディーラーのドムの誕生日パーティに参加したことから、トラブルに巻き込まれていく模様を描く。本作ではプロデューサーも務めている『サウスポー』のフォレスト・ウィテカーがナレーションを担当しているほか、Netflixドラマ『ゲット・ダウン』のシャメイク・ムーア、『グランド・ブダペスト・ホテル』のトニー・レヴォロリ、『ネイバーズ2』のカーシー・クレモンズ、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のゾーイ・クラヴィッツらが出演する。

 このたび公開された第2弾予告編では、“素晴らしい”“違法な薬物”“マヌケ”と、“DOPE”の意味の紹介とともに、マルコムがナキアに恋をする様子や、トラブルに巻き込まれていく模様が描かれている。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/26(火) 14:09

リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

なぜ今? 首相主導の働き方改革