ここから本文です

さくら学院、セーラー服で初舞台『秋桜学園合唱部』開催 卒業生の堀内まり菜、佐藤日向出演も

リアルサウンド 7/26(火) 14:09配信

 さくら学院が、8月24日より11日間全13公演にわたり、赤坂RED/THEATERにて舞台『秋桜学園合唱部』を開催することを発表した。

 さくら学院が舞台公演を開催するのは、2010年結成以来初めてとなる。学校「私立秋桜学園」を舞台に、さくら学院のメンバー12名が友情をテーマにそれぞれの役どころを演じる。普段ブレザージャケットを制服としているさくら学院が、舞台では衣装としてセーラー服を着用する。

 また、舞台にはさくら学院2013年度卒業生の堀内まり菜、佐藤日向も日替わりでの出演し、在校生と共演。さくら学院は今夏、『TOKYO IDOL FESTIVAL 2016』、『夏のひな涼み☆2016』などのイベント出演も決定している。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/26(火) 14:09

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。