ここから本文です

矢野顕子、オールタイムベスト『矢野山脈』発売 年末恒例『さとがえるコンサート』開催も

リアルサウンド 7/26(火) 17:10配信

 矢野顕子が、11月30日にオールタイムベスト『矢野山脈』を発売する。

 同作はソロデビュー40周年を記念してリリースされるもので、代表曲をはじめ、Seihoをトラックメイカーに迎えて再録される「春咲小紅(矢野山脈ver.)」など全51曲を収録。また収録曲はすべて最新リマスタリングされた音源となる。

 CD3枚組による通常盤のほか、完全生産限定盤は、TV・映画・CMに提供した楽曲や国内外アーティストとのコラボ曲やソロデビュー前の未発表音源「ジャズベとともに」など、貴重な27曲を収録したCD『BEST ANOTHER SONGS』、これまで発表されたミュージックビデオを集めたDVD『BEST MUSIC VIDEOS』、デビュー当時から現在に至る秘蔵写真で矢野顕子の音楽人生を振り返る写真集『BEST PHOTOS 1976-2016』を同梱。なお、完全生産限定盤希望者は、10月4日までの予約が必須とのこと。

 さらに、12月には年末恒例『さとがえるコンサート』の開催も決定した。デビュー40周年の今年は、三度目となるTIN PAN(細野晴臣、林立夫、鈴木茂)との共演にて行われる。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/26(火) 17:10

リアルサウンド