ここから本文です

本田圭佑は新シーズンも「ミランの10番」! 伊メディアはアジア市場でのユニホーム売上を強調

SOCCER DIGEST Web 7/26(火) 18:39配信

ラパドゥーラが10番を要求という報道もあったが…。

 現地時間7月26日、ミランが公式フェイスブックでアメリカ遠征中の選手たちの新背番号を発表した。
 
 ペスカーラから獲得した新戦力のFWジャンルカ・ラパドゥーラが10番を要求していると噂され、新シーズンの背番号変更が噂された本田圭佑は引き続き10番。今後、新加入選手の要求やネームバリューによって変わる可能性はゼロではないが、ひとまずエースナンバーでスタートする。
 
 一方でルイス・アドリアーノが9番から87番、エムバイ・ニアングが19番から11番(昨シーズンはアレッシオ・チェルチ)、ジャコモ・ボナベントゥーラが28番から5番(昨シーズンはフィリップ・メクセス)に変更された。
 
 当初は遠征メンバー入りしていたカルロス・バッカとマッティア・デ・シリオは怪我のため、同じく故障中のDFクリスティアン・サパタ、DFレオネル・バンジョーニ、MFホセ・マウリ、ラパドゥーラなどとともにミラノに残って調整。さらにアメリカでの練習中に右膝を痛めたジェレミー・メネーズも、イタリアに帰国して検査を受けることになった。
 
 今夏にヴィンチェンツォ・モンテッラ新監督を迎えたミランは、アメリカで2016インターナショナル・チャンピオンズ・カップに参戦し、7月27日にバイエルン、30日にリバプール、8月3日にチェルシーと対戦予定だ。
 
 米国ツアーに参加選手の背番号は以下の通り。
 
【GK】
1ディエゴ・ロペス
22ガブリエウ
40アレッサンドロ・リビエーリ
99ジャンルイジ・ドンナルンマ
 
【DF】
13アレッシオ・ロマニョーリ
20イニャツィオ・アバーテ
29ガブリエル・パレッタ
30ジェルソン・ベルガラ
31ルカ・アントネッリ
42イバン・デ・サンティス
96ダビデ・カラブリア
93ロドリゴ・エリー
 
【MF】
5ジャコモ・ボナベントゥーラ
8スソ
10本田圭佑
16アンドレア・ポーリ
18リカルド・モントリーボ
33ユライ・クツカ
43マッティア・エル・ヒラリ
45ニコロ・ザネッラート
91アンドレア・ベルトラッチ
 
【FW】
11エムバイ・ニアング
32アレッサンドロ・マトリ
44ルカ・ヴィード
87ルイス・アドリアーノ

1/2ページ

最終更新:7/27(水) 2:34

SOCCER DIGEST Web