ここから本文です

迷子・落とし物をスマホで解決! 注目グッズ5選

R25 7/27(水) 7:00配信

花火大会や祭りなど、イベントが目白押しの夏! しかし、気をつけたいのが迷子や落とし物のトラブル。人混みのなか、仲間とはぐれてしまったり落とし物をしてしまったりすると、探し出すのは至難の業…。そこで、万が一の迷子や落とし物に備え、この夏、準備しておきたいスマホのアプリやグッズを紹介しよう。

●大切な通知を光って知らせる 「Tomoru」/972円

https://ssl.braveridge.com/store/html/products/list.php?category_id=7

スマホのアプリと連携して光るデバイス。デバイスを持っている人や付けている物が、スマホから一定距離以上離れると、本体に内蔵されたLEDが光って通知するほか、スマホに通知がくる。連携できるアプリは現在、「忘れ物防止アプリ」「迷子防止アプリ」以外に、雨の予報の時に光って通知する「天気予報アプリ」。今後もさまざまな連携アプリが追加される予定だ。

●レーダーを使って探せる! 「StickNFind」(ステッカー・ファインド)/2個入り6994円

http://mbridge.jp/products/stick-n-find/

五百円玉サイズのステッカーを貼り付けた物が、アプリ上のレーダー画面に位置表示される。感知可能な距離は45mまで。また、あらかじめ範囲を指定することで、範囲外にステッカーが移動した際に、スマホに通知を受けることも可能。落とし物だけでなく、洋服やペットの首輪に付ければ、迷子探しにも使えるのもポイントだ。

●万が一のトラブルや水難事故防止にも! 「バディタッグ」/6804円

http://littleprincess.co.jp/My_BuddyTag.html

腕や足首、靴紐などさまざまな場所に取り付けられるリストバンド。メーカー推奨の使用法は、子どもの迷子予防だが、大人が付けて使用するのもOK。設定範囲(約12~37m)外に、装着した人が移動すると、Bluetoothで接続したスマホのアラームが鳴る。このほか、バンドの「パニックアラームボタン」を押したり、本体が約10秒間浸水したりすることで、スマホの警告音が鳴るため、万が一のトラブルや水難事故を未然に防ぐ手助けも。

また、この夏には間に合わないが、今後発売予定の注目グッズも紹介しよう!

●他のユーザーと情報をシェアして探せる! 「Qrio Smart Tag」(キュリオスマートタグ)/予定価格4320円

https://www.makuake.com/project/qrio-smart-tag/

Bluetoothでスマホと接続し、専用アプリを起動して使用する、タグ状のアクセサリー。アプリから、タグに内蔵されたブザーを鳴らしたり、地図上で場所を確認したりすることが可能。反対に、スマートタグからスマホも探せる。また、タグとスマホと通信が途切れると、アプリにプッシュ通知が届くので、置き忘れ防止にも。通信の範囲は約10~20mと制限はあるが、タグの情報をシェアすることで、他のユーザーのアプリからも探せるのも便利だ。

●100mの広範囲から探せる! 「Wistiki」(ウィスティキ)/予定価格7000円前後(※年内発売予定)

https://www.wistiki.com/jp/

スマホと連動させ、持ち物の位置を専用アプリで把握できる端末アクセサリー。Wistikiを付けた持ち物を、呼出音を鳴らして見つけられるほか、逆発信してスマホを発見することも可能。距離センサーの搭載や、アプリ上の地図でのGPS表示などの機能もある。フランス生まれの、オシャレな見た目も注目度高し! 長方形、メダル型、カード型の3種類が展開予定。

ほかにも、落とし物追跡タグ「MAMORIO」や、忘れ物防止にも使える「デジタルまいごひも」など、迷子や落とし物のトラブル防止のアプリやグッズはさまざま。せっかくの楽しいイベントが台無しにならないよう、準備万端で出かけよう!

(村山 伸/H14)


(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:7/27(水) 9:56

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場