ここから本文です

金魚型の足跡に興奮!子どもウキウキ「金魚サンダル」

東京ウォーカー 7/27(水) 7:30配信

夏は子どもに、履いたまま水遊びもできる通気性の良いサンダルを履かせたい。今年は通常のものと一味違ったユニークなものを選んでみてはいかが?

【写真を見る】カラフルな金魚サンダルがウキウキの夏を演出!

今回ご紹介するのは「ゴールドフィッシュサンダル」。その名の通り金魚の姿をしたこの「金魚サンダル」は、つま先が口のように開いていて、そこからチラリと覗く親指がキュート。目の部分もクルクル回るなど、細部のデザインにも抜かりがない。さらに底面には金魚模様が付いていて、砂浜などを歩くと金魚型の足跡がつくこだわりようだ。

キッズ用の対象年齢は5歳から8歳で、サイズは約18cmから20cm。価格は880円(税抜)とお手頃。カラーラインアップは、ブルー、スカイブルー、グリーン、イエロー、ピンク、レッドのビビッドな6色。兄弟やお友達と色違いを片足づつ交換してもカラフルで楽しそうだ。フリーサイズ(23cmから25cm)の大人用もあるから、お揃いの親子金魚でお出かけしてみるのもいいかもしれない。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:7/27(水) 7:30

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。