ここから本文です

SHINeeの東京ドーム公演&インタビューを放送!

Smartザテレビジョン 7/27(水) 13:40配信

WOWOWライブでは、7月31日(日)夜9時から「SHINee WORLD 2016 ~D×D×D~」を放送する。総観客動員数100万人を突破、圧巻のパフォーマンスで魅了したSHINeeの最新ツアーから5月19日開催の東京ドーム公演の模様を凝縮し、さらにスペシャルインタビューも合わせたWOWOWスペシャルプログラムだ。

【写真を見る】「SHINee WORLD 2016 ~D×D×D~」東京ドーム公演の模様をオンエア

ことし日本デビュー5周年を迎えた韓国出身の5人組ダンスヴォーカルグループ、SHINee(シャイニー)。オリコン週間アルバムランキング初登場1位を獲得した最新アルバム『D×D×D』を携え行われた、4度目の日本全国ツアー「SHINee WORLD 2016 ~D×D×D~」は、9都市20公演で35万人を動員。

デビュー以来、大規模なツアーを展開してきたSHINeeにとって、昨年に続き2回目となった東京ドーム単独公演。満席の5万人の観客を前に、昨年よりさらにスケールアップしたパフォーマンスを披露。

オープニングから息もつかせぬ展開で観客を熱狂させた彼らは、カラフルなレーザーが飛び交い、クレーンやリフト、動くセンターステージ、トロッコなどを駆使したドラマチックな演出で、メインステージからアリーナに設けたセンターステージ、四方に延びる花道を駆け回る。

「Breaking News」「Everybody」などアップチューンナンバーではシャウトし、キレのあるダンスで盛り上げ、ミディアムナンバーではしなやかな歌声とステップで魅了。さらにバラード曲では優しく伸びやかな歌声で、メロウなナンバーではファルセットを披露し、ラブソングでは甘く表情豊かに歌い上げる。

いくつもの見せ場で大いに沸かせながら、バンドの生演奏やダンサーと盛り上げる後半戦はさらに興奮の連続となった。「Dazzling Girl」は高揚感と多幸感にあふれ、「LUCIFER」でのメンバーが映像とシンクロする演出に息をのむ。成長した彼らが見せる大人っぽいナンバーも印象的で、ニューシングル「君のせいで」では切ない気持ちをみずみずしく歌い、観客から大きな声援が上がった。

魅力あふれる迫力のパフォーマンスを軸に、きらびやかな演出、個性を生かした衣装など、エンターテインメントを追求した今回のステージ。人気、実力を兼ね備えたSHINeeの見どころを凝縮した最新ライブ映像に加え、今回はメンバーが特別に語ったスペシャルインタビューも放送する。

また、8月26日(金)には、今回放送のライブも含めた過去のライブ計4本をWOWOWにて一挙放送予定だ。いま最高潮にあるSHINeeから目が離せない。

最終更新:7/27(水) 13:40

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。