ここから本文です

SHINeeの東京ドーム公演&インタビューを放送!

Smartザテレビジョン 2016/7/27(水) 13:40配信

WOWOWライブでは、7月31日(日)夜9時から「SHINee WORLD 2016 ~D×D×D~」を放送する。総観客動員数100万人を突破、圧巻のパフォーマンスで魅了したSHINeeの最新ツアーから5月19日開催の東京ドーム公演の模様を凝縮し、さらにスペシャルインタビューも合わせたWOWOWスペシャルプログラムだ。

【写真を見る】「SHINee WORLD 2016 ~D×D×D~」東京ドーム公演の模様をオンエア

ことし日本デビュー5周年を迎えた韓国出身の5人組ダンスヴォーカルグループ、SHINee(シャイニー)。オリコン週間アルバムランキング初登場1位を獲得した最新アルバム『D×D×D』を携え行われた、4度目の日本全国ツアー「SHINee WORLD 2016 ~D×D×D~」は、9都市20公演で35万人を動員。

デビュー以来、大規模なツアーを展開してきたSHINeeにとって、昨年に続き2回目となった東京ドーム単独公演。満席の5万人の観客を前に、昨年よりさらにスケールアップしたパフォーマンスを披露。

オープニングから息もつかせぬ展開で観客を熱狂させた彼らは、カラフルなレーザーが飛び交い、クレーンやリフト、動くセンターステージ、トロッコなどを駆使したドラマチックな演出で、メインステージからアリーナに設けたセンターステージ、四方に延びる花道を駆け回る。

「Breaking News」「Everybody」などアップチューンナンバーではシャウトし、キレのあるダンスで盛り上げ、ミディアムナンバーではしなやかな歌声とステップで魅了。さらにバラード曲では優しく伸びやかな歌声で、メロウなナンバーではファルセットを披露し、ラブソングでは甘く表情豊かに歌い上げる。

いくつもの見せ場で大いに沸かせながら、バンドの生演奏やダンサーと盛り上げる後半戦はさらに興奮の連続となった。「Dazzling Girl」は高揚感と多幸感にあふれ、「LUCIFER」でのメンバーが映像とシンクロする演出に息をのむ。成長した彼らが見せる大人っぽいナンバーも印象的で、ニューシングル「君のせいで」では切ない気持ちをみずみずしく歌い、観客から大きな声援が上がった。

魅力あふれる迫力のパフォーマンスを軸に、きらびやかな演出、個性を生かした衣装など、エンターテインメントを追求した今回のステージ。人気、実力を兼ね備えたSHINeeの見どころを凝縮した最新ライブ映像に加え、今回はメンバーが特別に語ったスペシャルインタビューも放送する。

また、8月26日(金)には、今回放送のライブも含めた過去のライブ計4本をWOWOWにて一挙放送予定だ。いま最高潮にあるSHINeeから目が離せない。

最終更新:2016/7/27(水) 13:40

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!