ここから本文です

パブロミニ初!マンゴー果実をあしらったチーズタルト

東京ウォーカー 7/27(水) 14:53配信

焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)は、手のひらサイズのチーズタルト「PABLO mini(パブロミニ)」シリーズから、夏らしいフルーツ果実を使った新作を発売。「PABLO mini とろけるごろごろマンゴー」(280円)を8月1日(月)より販売する。

【写真を見る】マンゴーとチーズタルトが織り成す夏ならではの「PABLO mini とろけるごろごろマンゴー」

手軽にサクッと楽しめる直径約6.5cmと小さいサイズの「PABLO mini」シリーズ。「PABLO mini とろけるごろごろマンゴー」は、シリーズでは初めてフルーツ果実をあしらった、小さいながらも豪華な見た目のチーズタルトだ。サクサク食感のタルト生地にコクのあるチーズ生地を流し込み、ジューシーなマンゴー果実とソースを重ねて、ほんのり焦げ目がつくまで焼き上げている。

マンゴーの芳醇な風味や濃厚な甘味と、チーズの塩気が絶妙なマッチングで、初夏にぴったりな爽やかなチーズタルトに仕上がっている。かわいいミニサイズのチーズタルトは、自分へのご褒美スイーツとしてはもちろん、手土産に持っていけば喜ばれる事間違いなしだ。【東京ウォーカー】

最終更新:7/27(水) 14:53

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。