ここから本文です

「ドリー」の世界がスイーツに。「海の仲間のアイス」を【作ってみた】

東京ウォーカー 7/27(水) 21:01配信

映画『ファインティング・ニモ』の続編として注目され、大ヒット中の『ファインティング・ドリー』。もう映画館で観たという人も多いのでは?

ニモ&ドリーのでかポーチの付録つき 『ニモ&ドリーのメモリーブック』(1490円+税)

小さい子どもから大人まで幅広く楽しめるストーリーはもちろん、ドリーなどの愛くるしいキャラクターも大人気で、関連グッズも好評だとか。

そんな中「あのドリーの世界を料理でも楽しんじゃおう」というムックが発売された。本をぱらりとめくると、キャラをナゲットやご飯で形作った「シロイルカのベイリーのお弁当」など計7レシピが紹介されている。この中から海の世界を表現した「アイスケーキ」を実際に【作ってみた】。

■ニモ&ドリーと食べたい!「海の仲間のアイス」(P.15)

まず、ボウルに生クリームと砂糖を入れて、泡立て器でゆるくつのが立つくらいまで泡立てて。1/4量を絞り出し袋に入れて、丸いリングの型の内側にドット状に絞り出し、冷凍庫に入れて冷やし固める。続いて、ゼラチンを湯せんで溶かし、さらに牛乳、砂糖、ヨーグルト、ブルーハワイ味のかき氷シロップを加えて混ぜ、ボウルの底を氷水に当ててとろみがつくまで冷やす。

ここに残りの生クリームを加え混ぜ、冷凍庫で冷やしていた型に流し入れ、再び3時間ほど冷やし固めれば完成!

■作ってみて

ブルーハワイ味のかき氷シロップを使うことで、海の世界を表現したアイスケーキ。食べ物で海のあのキレイなブルーを表現するのは難しいけれど、シロップのおかげで見事に爽やかなブルーに。見ているだけで、涼しげな気分。ブルーの中にひょっこり現れたドット柄は、ドリーたちが住む海をかわいらしく表現してるみたい♪

■味

食べるとシロップの甘さを感じつつ、ヨーグルトの酸味が効いていて、全体ではさっぱり仕上げ。味も見た目も爽やかで、まるで自分がドリーたちと一緒に泳いでいるかのような気分にさせてくれる、ファンにはたまらない暑い夏にピッタリのスイーツといえるだろう。

■いつでもドリーたちに会える料理がいっぱい!

もうすでに映画館で観た人にとっては、早くもDVDの発売が待ち遠しいところかも。でも映画の世界を表現した料理を作れば、いつでも大好きなドリーに会える! ぜひ料理で映画の思い出シーンを味わってみて☆

文=JUNKO【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:7/27(水) 21:01

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。