ここから本文です

欅坂46・今泉佑唯さん「今は女優さんになりたい! なんて考えちゃいます」

BEST TIMES 7/27(水) 19:00配信

欅坂46初となる土曜ドラマ24『徳山大五郎を誰が殺したか?』(TV東京系)が7月16日(土)にスタートしましたが、もうチェックしましたか? STREETJACKでは21名のメンバー全員にインタビューを敢行!! 誌面では未掲載の撮り下ろしカットに加え、ドラマに対する意気込みや撮影中の出来事などを赤裸々に聴いてみた21日間の短期連載。どれも見逃し厳禁です! 

 

欅坂46が出演する土曜ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』の連続インタビュー。
今回は明るいキャラクターでファンに愛される、今泉佑唯さんの登場です! 元気でちょっとおっちょこちょいな役柄設定は、演技なのか? それとも素なのか? その真相は…? 
撮影現場でのエピソードとともに、本人にズバリ直撃してきました! 

土曜ドラマ24
『徳山大五郎を誰が殺したか?』(TV東京系毎週土曜日深夜0:20~)

STORY

欅坂46扮する、私立欅学園3年C組の女子生徒たちが担任教師・徳山大五郎の遺体を教室で発見するところから始まる、秋元康氏企画・原作のミステリー&コメディ学園ドラマ。思わず担任の遺体を隠してしまったことから始まる奇妙な学園生活の中で、彼女たちの手で犯人探しが始まるが…? 

 

ーー今回のドラマでは、ある程度みなさんの実際のキャラクターが反映された設定になっていますが、ご自身で演じてみてどうでしたか? 

今泉 そうですね。私は元気でおっちょこちょいな役柄なんですけど…普段からすごくおっちょこちょいなので、何か変に演じなくていいというか、そういう意味ではすごくやりやすいです(笑)。

ーー確かに普段のイメージに近いですよね。

今泉 はい(笑)。今回ドラマの中で殺人事件が起きたことに対しても、「どうしよう、どうしよう、どうにかしないと…」っていう感じで考えをめぐらせちゃって、結果いろいろと先走ったりとか…そういうところもおっちょこちょいですね。

ーー逆にここは違うってところはありましたか? 

今泉 うーん、…あまり感じないですね…。本当に今回は素の自分を表現できてると思います。

ーードラマの現場は初めてだと思うんですけど、実際に経験してみてどうですか? 

今泉 以前から演技をすることに対して少し苦手意識があったんです。今回も例えば「この台詞はどう言えば見ている人に伝わるんだろう」っていうふうに考えすぎちゃって…さらにカメラを前にすると棒読みになっちゃって…そういうことが多くて、自分に呆然としちゃいましたね。

ーーでも今回撮影現場を拝見して、今泉さんは監督さんに受けた指示をすごく的確に対応されている印象だったんですけど…。

今泉 本当ですか?  ありがとうございます。でも、普段の生活でしたことがない行動やしぐさを演技でするときに、どう表現していいのかわからなくて、やり直しも多くて…これから大丈夫かなと…。なので、まだまだ課題がたくさんあります。

ーードラマに入るにあたって、自分なりに練習や準備されたことはありますか? 

今泉 台本をいただいたあとは、自分の台詞を家でひたすら確認していたんですけど、そのときはお母さんに話しかける感じで練習してました。それはすごく本番でも生かされたと思います。

ーーお母さんからは何かアドバイスとかは…? 

1/2ページ

最終更新:7/27(水) 19:00

BEST TIMES

記事提供社からのご案内(外部サイト)

BEST TIMES

KKベストセラーズ

笑える泣ける納得する!KKベストセラーズ
の編集者がつくる「BEST TIMES」
(ベストタイムズ)。ちょっとでも皆さんの感
情を揺さぶれたらいいな、と思います。

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。