ここから本文です

ポグバ逆転残留に向けてユベントスが「全身全霊で説得」 CL王座奪還へ執念燃やす

Football ZONE web 7/27(水) 6:50配信

伊メディアが慰留に全力と報じる

 マンチェスター・ユナイテッド移籍が決定的と報じられているフランス代表MFポール・ポグバに対し、ユベントスが逆転残留に向けて説得交渉に乗り出していることが明らかになった。衛星放送「スカイ・イタリア」が報じている。

【写真一覧】欧州サッカーを彩る美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 代理人のミノ・ライオラ氏は2000万ユーロ(約23億円)の手数料を手にできるため、放出を説得しているが、ユベントスは「全身全霊で残留を説得している」という。ポグバは史上最高額となる移籍金1億2000万ユーロ(約139億円)で、2012年まで所属していたユナイテッドへの移籍が決定的とされている。

 またユベントスは、ナポリから昨季セリエA史上最多の36ゴールを決めたアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインを、9000万ユーロ(約104億円)で獲得したと現地メディアではレポートされている。

 仮にポグバが残留すれば、ユベントスは資金捻出のために選手の放出を余儀なくされるだろうが、イグアイン獲得で大幅な戦力アップが見込めるため、悲願であるUEFAチャンピオンズリーグのタイトル奪還に大きく近づくことになる。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/27(水) 6:50

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。