ここから本文です

【7月27日の登録・抹消情報】脳振盪特例措置で中日・武山を登録

ベースボールチャンネル 7/27(水) 15:42配信

ヤクルトは雄平を抹消

 中日ドラゴンズは27日、杉山翔大を登録抹消した。本拠地ナゴヤドームで24日に行われた対東京ヤクルトスワローズ戦の5回二死一塁の場面で、ウラディミール・バレンティンが空振りしたのち、バットが頭に直撃し担架で運ばれ交替している。杉山は脳振盪特例措置の対象選手となり、武山真吾が代替指名選手として昇格となった。

 ヤクルトは、26日の対阪神タイガース戦で負傷し途中後退の雄平を登録抹消した。代わりに比屋根渉を一軍に上げている。

 7月27日の選手登録・抹消情報は以下のとおり。

セリーグ
【登録】
YS 比屋根渉
D 武山真吾
D 松井佑介

【抹消】
YS 雄平
D 杉山翔大
D 遠藤一星

パリーグ
【登録】
なし

【抹消】
なし

※8月6日以降でなければ出場選手の再登録はできません。
 中日ドラゴンズの杉山翔大選手は脳振盪特例措置の対象選手、武山真吾選手はその代替指名選手となります。

ベースボールチャンネル編集部

最終更新:7/27(水) 15:55

ベースボールチャンネル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。