ここから本文です

銀杏BOYZのED曲「骨」CDが初回限定封入特典に 峯田和伸主演『奇跡の人』DVDリリース決定

リアルサウンド 7/27(水) 13:29配信

 2016年4月から6月にかけて、NHK BSプレミアムで放送された銀杏BOYZの峯田和伸主演ドラマ『奇跡の人』のDVD-BOXが、10月26日にリリースされることが決定した。

 『奇跡の人』は、ヘレン・ケラーとアン・サリヴァンの実話をヒントに、NHKの連続テレビ小説『ちゅらさん』『おひさま』などで知られる脚本家・岡田惠和が脚本を手がけたラブストーリー。毎日を怠惰に生きるだけのダメ男・亀持一択が、ある日偶然出会い恋に落ちた鶴里花と、目と耳に障害を持つ花の娘・海に出会い、無謀な挑戦に挑む模様を描く。連続ドラマ初主演となる銀杏BOYZの峯田和伸が主人公の亀持一択を演じるほか、共演には、麻生久美子、住田萌乃、浅香航大、中村ゆりか、勝地涼、山内圭哉、光石研、白石加代子、宮本信子らが名を連ねる。

 4枚組のDVD-BOXには、特典映像やオーディオコメンタリー、24ページにわたるブックレットなどが特典として封入されるほか、銀杏BOYZによるエンディングテーマ曲「骨」をフルバージョン収録したCDも、初回限定封入特典として封入される。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/27(水) 13:29

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。