ここから本文です

新生ミランで早くも苦境の本田 ICCバイエルン戦でベンチ外の可能性が浮上

Football ZONE web 7/27(水) 23:15配信

伊紙が報じる 16日のボルドー戦に続き出場チャンスなしか

 ACミランの日本代表FW本田圭佑は、27日の国際親善試合インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)のバイエルン戦で、メンバー外になる可能性が濃厚となっている。イタリア地元紙「トゥット・スポルト」が報じている。

【写真一覧】ベルルスコーニ会長就任30周年で名門ミランに名を刻む名手トップ10発表 そこに本田の名前は…

 アメリカ遠征中のミランはシカゴでドイツ王者と対戦するが、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は4-3-3システムで臨む準備を進めているという。

 記事では「スソ、ニアング、ボナベントゥーラの3トップにポーリ、モントリーボ、ベルトラッチの中盤となる。ドンナルンマをGKとして、守備はアバーテ、パレッタ、ロマニョーリ、アントネッリ。本田はベンチ外、クツカ、マトリ、ルイス・アドリアーノは試合途中からの起用となる」とレポートされている。

 今季初の親善試合となった16日のボルドー戦でもメンバー外だった本田は、またしてもベンチ入りメンバーから外れるとレポートされている。昨季もシニシャ・ミハイロビッチ元監督が4-3-3を採用していた際に定位置を失い、「パンキナーロ(ベンチ要員)」という不名誉な呼び名が与えられていた本田は、当時と同じシステムを採用している新体制でも苦境に直面している。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/27(水) 23:52

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。