ここから本文です

リオ五輪代表の22歳FW、バルサに断りの連絡入れ…セビージャ移籍近づく

フットボールチャンネル 7/27(水) 10:50配信

 アトレティコ・マドリーに所属する22歳のFWルシアーノ・ビエットが、バルセロナではなくセビージャ移籍に近づいているようだ。26日に英メディア『スカイスポーツ』が報じている。

 同紙によると、ビエットはセビージャを率いるホルヘ・サンパオリ監督のもとでプレーすることを望み、バルセロナ側には断りの連絡をいれたとのこと。交渉が成立すればレンタル移籍の形でセビージャに加入することになりそうだ。

 ビエットは昨季公式戦28試合に出場し3得点5アシストを記録。来年8月に行われるリオ五輪にはアルゼンチン代表として選出されており活躍が期待されている。セビージャは今夏の移籍市場で日本代表MF清武弘嗣も獲得していた。

フットボールチャンネル

最終更新:7/27(水) 10:55

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)