ここから本文です

アーセナル、またもストライカー獲得失敗。仏代表FWへのオファーを公式声明で断られる

フットボールチャンネル 7/27(水) 12:52配信

 アーセナルはリヨンのフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼット獲得を試みたが失敗したようだ。

 リヨンは現地時間26日に公式声明でアーセナルから提示された4000万ポンド(約55億2000万円)の獲得オファーを断ったことを発表している。

 これまでにもアーセナルは3000万ポンド(約41億4000万円)のオファーを提示していたが、リヨンはこれを無視。2度目のオファーは公式声明で拒絶されてしまった。

 ラカゼットは昨季のフランス・リーグ1で21得点を挙げ、パリ・サンジェルマンに所属していたズラタン・イブラヒモビッチに次ぐ得点ランキング2位となった。

 母国フランスで開催されたEUROには本メンバー入りとはならなかったが、予備メンバーとして代表入りしている。

 ワールドクラスのストライカー獲得がここ数年の課題となっていたアーセナルだが、いまだ実現には至っていない。

 ナポリのゴンサロ・イグアインはユベントスへの移籍が決定し、インテルのマウロ・イカルディやレアル・マドリーのアルバロ・モラタの獲得交渉は難航。サンフレッチェ広島からU-23日本代表FW浅野拓磨の獲得には成功しているが、決定力のあるFWの獲得を模索している。

フットボールチャンネル

最終更新:7/27(水) 14:02

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)