ここから本文です

【総体開幕】市立船橋、青森山田、静岡学園が完勝! 星稜、履正社など強豪が2回戦へ

SOCCER DIGEST Web 7/27(水) 14:25配信

2回戦で立正大淞南vs青森山田、市立船橋vs関東一、東福岡vs昌平。

 夏の高校王者を決めるインターハイ(高校総体)が7月27日に開幕した。今年は広島県を舞台に熱戦が繰り広げられる。

【総体】都道府県別&出身クラブ別 出場選手数ランキング

 1回戦では、強豪が順当に2回戦へと駒を進めた。前回準優勝の市立船橋(千葉2)は、秋田商と対戦し、3-0で快勝。同ベスト4の青森山田は6-0で中京大中京(愛知2)を退けた。さらに静岡学園も5-0で一条(奈良)を下し、完勝を収めている。また、選手権4強の星稜(石川)は綾羽(滋賀)に、前回8強の履正社(大阪2)も高岡一(富山)に、いずれも1-0で競り勝っている。

 2回戦では、立正大淞南(島根)対青森山田(青森)などの好カードが目白押しだ。1回戦の結果と、2回戦の組み合わせは以下のとおり。





男子
1回戦の結果
昌平(埼玉1) 5-0 中津東(大分)
帝京大可児(岐阜) 1-0 帝京長岡(新潟)
前橋商(群馬) 2-1 西京(山口)
静岡学園(静岡) 5-0 一条(奈良)
四国学院大香川西(香川) 8-0 北照(北海道2)
慶應義塾(神奈川2) 1-0 盛岡商(岩手)
長崎総科大附(長崎) 4-1 高知商(高知)
瀬戸内(広島2) 5-1 市立長野(長野)
近大和歌山(和歌山) 1-0 矢板中央(栃木)
鹿児島城西(鹿児島) 4-0 福井工大福井(福井)
刈谷(愛知1) 4-1 山形中央(山形)
市立船橋(千葉2) 3-0 秋田商(秋田)

青森山田(青森) 6-0 中京大中京(愛知2)
聖望学園(埼玉2) 4-1 徳島市立(徳島)
鹿島学園(茨城) 0(6PK5)0 熊本国府(熊本)
星稜(石川) 1-0 綾羽(滋賀)
横浜創英(神奈川1) 2-0那覇西(沖縄)
履正社(大阪2) 1-0 高岡一(富山)
松山工(愛媛) 1(4PK2)1 三重(三重)
日章学園(宮崎) 1-0 東海大高輪台(東京2)
日本航空(山梨) 2-0 仙台育英(宮城)
京都橘(京都) 3-0 岡山学芸館(岡山)
尚志(福島) 2-1 佐賀東(佐賀)

2回戦の組み合わせ(※3回戦は上下の組み合わせ)
東福岡(福岡)×昌平(埼玉1)
帝京大可児(岐阜)×前橋商(群馬)

静岡学園(静岡)×四国学院大香川西(香川)
慶應義塾(神奈川2)×大阪学院大高(大阪1)

滝川二(兵庫)×長崎総科大附(長崎)
瀬戸内(広島2)×近大和歌山(和歌山)

鹿児島城西(鹿児島)×刈谷(愛知1)
市立船橋(千葉2)×関東一(東京1)

立正大淞南(島根)×青森山田(青森)
聖望学園(埼玉2)×鹿島学園(茨城)

札幌大谷(北海道)×星稜(石川)
横浜創英(神奈川1)×米子北(鳥取)

広島皆実(広島1)×履正社(大阪2)
松山工(愛媛)×日章学園(宮崎)

日本航空(山梨)×京都橘(京都)
尚志(福島)×流経大柏(千葉1)

最終更新:7/28(木) 1:57

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。