ここから本文です

プレミアリーグ・ファンが最も“ウザい”と思うクラブはチェルシーに決定!

SOCCER DIGEST Web 7/27(水) 18:32配信

岡崎が所属する昨シーズンのレスターは19位。

 7月27日、英紙『ミラー』は、1万人のプレミアリーグ・ファンを対象に実施した「最も嫌いなクラブはどこか?」というアンケート結果を報告している。
 
 公平さを保つために、全てのクラブのファンの人数を合わせて行なった同アンケートで、“最もウザいクラブ”に選ばれたのは、チェルシーだった。
 
 また、このアンケートでは「どこのクラブのファンから嫌われているか」もリサーチしており、1位のチェルシーを最も嫌っているのは、昨シーズンの36節で同クラブにリーグ優勝の望みを断たれたトッテナムのファンたちだった。
 
 チェルシーに続いたのは、新シーズンからジョゼ・モウリーニョを招聘し、ズラタン・イブラヒモビッチやヘンリク・ムヒタリアンなど大物を獲得しているマンチェスター・ユナイテッドだった。
 
 ちなみに岡崎慎司が所属し、昨シーズンにクラブ史上初のリーグ優勝を成し遂げたレスターは19位となり、“アンダードッグ(負け犬)精神”を好むプレミアリーグ・ファンの好感度が高いことが分かった。
 
 ランキングは以下の通りだ。
 
◆プレミアリーグで最も嫌いなクラブランキング
※カッコ内は最も嫌われているクラブ
 
1位:チェルシー(トッテナム)
2位:マンチェスター・ユナイテッド(マンチェスター・シティ)
3位:リバプール(エバートン)
4位:マンチェスター・シティ(マンチェスター・ユナイテッド)
5位:アーセナル(トッテナム)
6位:トッテナム(アーセナル)
7位:ストーク(スウォンジー)
8位:ウェストハム(トッテナム)
9位:サンダーランド(ミドルスブラ)
10位:WBA(ストーク)
11位:クリスタル・パレス(ワトフォード)
12位:エバートン(サウサンプトン)
13位:ハル(サンダーランド)
14位:ミドルスブラ(バーンリー)
15位:スウォンジー(ストーク)
16位:サウサンプトン(ボーンマス)
17位:ワトフォード(レスター)
18位:バーンリー(ミドルスブラ)
19位:レスター(トッテナム)
20位:ボーンマス(ワトフォード)
 

2016年夏のメルカートで新天地を求めた主な選手たちまとめ

最終更新:7/27(水) 18:32

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。