ここから本文です

映画『めぐりあう日』:里子に出された女性が自分のルーツを探す旅

ローリングストーン日本版 7/27(水) 13:00配信

自分のルーツを探す旅

自分は捨てられたのではなく預けられただけ。そう心に念じながら結局はもらわれてゆく少女を描いた『冬の小鳥』。孤児の心情を丁寧に見つめたルコント監督の自伝的デビュー作だが、2作目は背景こそ違うものの後日談のような話。幼い頃、里子に出された女性が自分のルーツを探す旅だ。



パリの夫と別居し、ひとり息子と港町ダンケルクに移り住むエリザ。目的は生母探し。強い意志を持った目は『冬の小鳥』の少女の目と重なる。そして自分のルーツがわからない苛立ちは、自分とも夫とも違うアラブ系の面立ちの息子にも向けられ、罪悪感があっても避けることができない。

ふとした偶然から自分とそっくりな青い目をした、幸せそうには見えない女性とめぐり会う。ふたりの女性の思いが交差してゆく。

『めぐりあう日』
★★★

監督/ウニー・ルコント
出演/セリーヌ・サレット、アンヌ・ブノワ
7月30日(土)より、岩波ホールほか全国順次公開
http://crest-inter.co.jp/meguriauhi/

Noriko Yamashita

最終更新:7/27(水) 13:00

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2016年10月号

株式会社パワートゥザピープル

2016年10月号
9月10日発売

710円(税込)

表紙:トム・ヨーク
特集:IMAGE
ロック&ファッション&アート
高橋盾(UNDERCOVER)
ヒステリックグラマー 他