ここから本文です

みんなが気になっている魅惑の宮殿 「圓山大飯店(グランドホテル)」に潜入!

CREA WEB 7/27(水) 12:01配信

 台北に到着する飛行機の中から、そして市内に向かう高速道路を走行中に、誰もが目にする深紅の巨大な建物が「圓山大飯店(グランドホテル)」。世界のVIPを迎えるための迎賓館的存在で、多くの国際的著名人が訪れる場所でもあります。世界十大ホテルの称号を得るなど輝かしい歴史を誇り、今もなお輝き続ける芸術館のようなホテルの魅力をご紹介いたします。

圧巻の外観。エントランスをくぐりぬければ宮殿のような世界が広がる

 1952年、台北市内を見下ろす小高い丘の上に、中国伝統様式の宮廷をモチーフに建設された台北の象徴的なホテルです。

 真っ赤な柱、絨毯、提灯と、吉色とされる深い赤をベースに彩られ、伝統的な装飾でデザインされたロビーの華やかさは台北トップクラス。エントランスをくぐると目の前には華麗かつ壮大な、いまだかつて見たことのないような美しい空間が広がります。

圓山大飯店(グランドホテル)
所在地 台北市中山區中山北路四段一號
アクセス MRT圓山駅、大直駅、劍潭駅より無料シャトルバスあり
電話番号 02-2886-8888
Wi-Fi 有
URL http://www.grand-hotel.org/taipei/ja-jp/

 台北市内を見渡すことができる客室、歴史を感じながらの美食体験が叶うレストラン、充実したホテルライフのための豊富な施設……「圓山大飯店(グランドホテル)」の魅力をくまなくご案内しましょう。

台北の街を見下ろせる最高のビュー

 総客室数は500室。その中で最もおすすめの客室が、台北市内を見渡せるシティビューサイドの「豪華套房(豪華スイート)」(定価:26,000元+10%)です。中国の伝統的な客間のデザインを基調とした落ちついた色合いで、リビング、ベッドルームそれぞれが完全独立型のゆとりある空間となっています。

 客室は各フロアのコーナーに位置しているため、ベランダに出れば180度全面サイズで台北市内を見渡せる美しい風景が広がります。夜になれば美しい夜景も楽しめることから、一日中部屋に滞在し、この風景を楽しんでいるゲストもいるようです。

1/2ページ

最終更新:7/27(水) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年1月号
12月7日発売

定価780円(税込)

食べてのんびり、また食べる
ゆるむ、台湾。

Jun.K(From 2PM)「これからも僕らは」
台湾二大人気占い師が占う「2017年わたしの運命」

ほか

Yahoo!ニュースからのお知らせ