ここから本文です

この夏ナンバーワンの褒められレシピ! スパイシーでヘルシーな簡単ファラフェル

CREA WEB 7/27(水) 12:01配信

 穀物や野菜を中心とした食事法、マクロビオティック。この連載では旬の食材を使った簡単マクロビレシピを紹介します。オールベジとは思えないしっかりしたおいしさと食べごたえは、週末のブランチや友人の集まるパーティレシピにもぴったり。ストイックになりすぎない「ゆるマクロビ」をはじめましょう。

◆「レタス」のマクロビレシピ

大豆ファラフェルのレタス包み

「レタス」はその成分の95%が水分で、利尿作用のあるカリウムを多く含んでいます。そのため、むくみの解消や血圧を下げる効果があります。またビタミンCのほか、「若返りのビタミン」と言われるビタミンE(油で調理すると吸収率アップ)が含まれています。

 今回は中東でとてもポピュラーな、ひよこ豆のコロッケ「ファラフェル」を、日本で身近な食材である大豆を使って作り、たっぷりのレタスで包むお料理をご紹介します。

 スパイスの効いた大豆ファラフェルと練り胡麻を使ったタヒニソースは、夏に合うエスニック風味で食欲を刺激してくれます。食べ過ぎには注意が必要ですが、レタスと一緒に摂ることでボリューム満点、でもヘルシーにいただけるレシピです。

 ビールのおつまみにもピッタリですよ。

 ぜひアツアツの揚げたてをシャキシャキのレタスで包んで召し上がってみてくださいね! 

旬の食材/「レタス」の詳細

「レタス」のマクロビレシピ

■材料(4人分)
・レタス:1/2玉

【大豆ファラフェル】
・茹で大豆:150g
・玉ねぎ:30g
・ニンニク:1片
・パセリやパクチー、人参の葉などお好みの香草:(刻んだもの)小さじ2
・クミンパウダー:大さじ1/2
・地粉:12g
・自然塩:小さじ1/4~
・太白ごま油:適量

【タヒニソース】
・白練り胡麻:大さじ2
・水:大さじ2
・レモン汁:小さじ1/2~
・自然塩:小さじ1/8~
・メープルシロップ:お好みで

■作り方
【大豆ファラフェルを作る】
(1) レタスは1枚ずつ洗い、水気をキッチンペーパーなどで除いておく。
(2) 玉ねぎ、ニンニク、香草は各みじん切りにしておく。

(3) フードプロセッサーに茹で大豆と地粉、クミンパウダー、自然塩を加えて撹拌する。

(4) (3)にみじん切りにした野菜類を加えて更に撹拌する。

(5) 鍋で太白ごま油を中温に熱し、(4)のタネをスプーンなどを使い形を丸く食べやすい大きさにまとめて油に落としいれ、キツネ色になるまで揚げる。

【タヒニソースを作る】
(1) メープルシロップ以外の材料を全て混ぜ合わせる。

(2) 味を見て、お好みでメープルシロップを加えて仕上げる。

【仕上げ】
水気を切ったレタスに、揚げたての大豆ファラフェルをのせ、タヒニソースをかけていただく。

※スライス玉ねぎ、トマト、アボカドなどを一緒に包んで食べても美味しい。

1/2ページ

最終更新:7/27(水) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年1月号
12月7日発売

定価780円(税込)

食べてのんびり、また食べる
ゆるむ、台湾。

Jun.K(From 2PM)「これからも僕らは」
台湾二大人気占い師が占う「2017年わたしの運命」

ほか

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。