ここから本文です

山里亮太からのアテレコ提案に中居正広「口パク、得意なんですよ!」

Smartザテレビジョン 7/28(木) 14:19配信

27日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)声優SPに山寺宏一、小山力也、草尾毅ら人気声優が出演。業界の裏側を赤裸々に語った。

ベテランになってもオーディションを受ける機会が多いという声優業界。変幻自在の“七色の声”を持つ山寺は、すでにエディ・マーフィーの吹替えを何度も演じていたにもかかわらず、別の作品でエディ・マーフィーの吹替えオーディションに落選したエピソードを告白。ハリウッドからの要望で、声を録音して送ったところ落選になったといい、「ハリウッド判断です」と業界の厳しさをにじませた。

人気アニメ「スラムダンク」(テレビ朝日系)で主人公・桜木花道を演じた草尾も、同役をオーディションで勝ち取ったと証言。「花道はずっと怒っているのでカロリー使いましたね。朝10時から収録が始まって10分後にはマックスで叫んで」と、人気キャラクターの苦労エピソードを明かした。中居が「10時から始まるときは、前の日はお酒飲むのやめようかな、とか?」と尋ねると、「若かりし頃は二日酔いで演じたこともありました。花道も。今だから言えます!」と告白し、ゲストMC・山里亮太らを驚かせた。

さらに、話題はギャラ(出演料)の話に。中居が「何のジャンルのギャラが一番いいんだろう?」と振ると、山寺は「たいてい、声優ごとに“ランク”が設定されています」と説明。声優によって相場が決まっており、30分の作品であればセリフの膨大な主役を演じてもセリフがほとんどない脇役でも、ギャラは同じだという。山寺は「『それいけ!アンパンマン』(日本テレビ系)で名犬チーズを演じて『ワンワンワン』と3回ないただけの回があったんですけど、(アンパンマン役の)戸田恵子さんに『ギャラ泥棒』って言われました(笑)」と明かし、笑わせた。

「(ギャラが)一番すごい人ってどのくらいなの?」と中居が聞くと、声優陣からは「数万円くらい」と意外な答え。山寺が「これがまた・・・普段声優の仕事をしてない、それこそ中居くんがやったら三ケタとかね」と業界の“大人の事情”を明かすと、中居はまんざらでもない表情に。

「俺、(声優は)やったことない。オファーも1回も来てないんじゃないかな。こんなダミ声じゃダメでしょ」という中居。これに対し、山里が「中居さんをイケメンボイスにする方法がございます」と、中居の口の動きに合わせて人気米ドラマ「24」ジャック・バウアー役などで知られる小山がイケメンボイスをあてることを提案。中居は、「俺が口パクやるってこと? 何だよできるかな~…ただね、口パク、得意なんですよ!」と、自分自身をネタに爆笑を誘っていた。

最終更新:7/28(木) 14:19

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ