ここから本文です

乃木坂・齋藤飛鳥「同世代の頑張る姿は刺激になる」

Smartザテレビジョン 7/28(木) 23:20配信

毎年恒例となっている「全国高等学校クイズ選手権」がことしも放送される。

9月の放送に先駆け、全国大会出場を懸けた地区予選が全国11会場で一斉に行われ、関東地区大会は東京・豊洲PITで白熱のクイズバトルが繰り広げられた。

【写真を見る】「ガールズルール」を含めた4曲を歌い切る白石麻衣

関東地区の会場には番組サポーターを務める乃木坂46が登場。高校生と共にクイズへの参加、さらには圧巻のライブパフォーマンスで会場を盛り上げた。

イベント後には乃木坂の齋藤飛鳥、白石麻衣、高山一実らが取材に応じ、現役高校生の齋藤は「同世代の人たちが頑張っているのはすごく刺激になるし、自分も頑張らなきゃと励みになります。ただ、きょうのクイズは全然解けなくて…自分が出場していたら予選も通らなかったと思います(笑)」とコメント。

また、番組の大ファンという高山は「自分が高校生のころに番組を見ていて、同世代の子が頑張ってる姿はドラマとかフィクションでは描けないということがダイレクトに伝わって来た。勝ち上がった人たちは私にとってヒーローなので、みんなには全力で青春をぶつけて欲しいなと思います。私たち乃木坂が全力でサポートします!」と、全国大会に出場する高校生たちにエールを送った。

なお、36回目を迎える今回は9月9日(金)の夜9時より日本テレビ系で放送予定となっている。

最終更新:7/29(金) 19:04

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。