ここから本文です

レアルが19歳中国人MFの流出阻止! 河北華夏からの12億円“爆買い”オファーを一蹴

Football ZONE web 7/28(木) 7:50配信

昨年1月に広州富力から3500万円で獲得した逸材リン・リャンミン

 レアル・マドリードは下部組織のフベニールA(U-19)に在籍する19歳の中国人MFリン・リャンミンに対する河北華夏からの2度に渡るオファーを拒絶。“爆買い”でサッカー界を席巻する中国サッカー界期待の星の流出を防いでいる。スペイン紙「アス」が報じた。

スペイン紙が選出! ”銀河系軍団”レアルの「今世紀最低の補強10人」

 リンは高い技術を持ち、局面打開力に優れたサイドアタッカー。18歳だった15年1月に中国スーパーリーグの広州富力からレアルのU-19チームに加入した。

 レアルが獲得した際の移籍金は30万ユーロ(約3500万円)。広州恒大や山東魯能といった中国国内のビッグクラブとの争奪戦を制した。

 衝撃のスペイン移籍から半年。今度はアルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシなど大物スターを爆買いしている河北華夏が、破格のオファーでリンに接近している。1回目の700万ユーロ(約8億1000万円)での打診が断られると、今度は1000万ユーロ(約11億6000万円)とオファーを増額。しかし、レアル側は一切応じなかった。

カスティージャの試合にも出場する逸材

 リンは新シーズンに向けて、サンチャゴ・ソラーリ新監督率いるレアル・マドリード・カスティージャ(Bチーム)の試合に出場するなど、着実にステップアップを果たしている。

 レアルの下部組織には、「ピピ」の愛称で知られる12歳の中井卓大くんも所属しているが、“白い巨人”の愛称で知られる名門でアジアの才能が存在感を増している。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/28(木) 7:53

Football ZONE web