ここから本文です

【もやもや】ポケモンGOコンにポケモン婚? 独身OLもハマるポケモンGOのポテンシャル

Suits-woman.jp 7/28(木) 17:30配信

心の奥底に澱のように溜まるもやもやを上から目線でセラピっていく「女のもやもやセラピー」。本日のテーマは「独身OLとポケモンGO」です。

7月22日から日本でも遊べるようになったポケモンGO。配信スタートから、たった数日にもかかわらず、街はTシャツ短パンの少年少女からスーツ姿のポケモントレーナーで溢れ、今や、歩きながらスマホを覗いている人は、全員ポケモンGOに興じているのではと思われても仕方がないという非常事態です。

各地ではポケモンGO事故が多発してニュースになっています。昨日の段階で盗難、暴行、事故の通報が全国で100件超えたとか。私も先週末、車を運転しているときに、手に持ったスマホをガン見しながら片手でハンドルを握って自転車を漕いでいる少年が一瞬ヨロっとしたと思ったら助手席のドアをコツンとやられて肝を冷やしました。この程度のトラブルは大量に発生しているのでしょう。

中学生のころ、毎週火曜日に週刊少年ジャンプを読みながら自転車を手放し運転をしている男の先輩がいて、カッコイー! と思ったものですが、そのころの自分を全力で殴ってやりたい。自転車はハンドルを両手でしっかり握り、進行方向はもちろん、後方左右の安全確認を絶やさずに乗るもの。ポケモンに気を取られて事故にでも遭ったら、本人もうかばれないでしょうが、こっちだって未来ある若者の命を奪いたくはありません。

今日も3階建ての駐車場の中で3匹捕まえたのですが、近所の子どもたちがこの場所に気づきませんようにと願うばかり。薄暗いし、GPSが不安定で画面に映っているのに近づけなくてウロウロ必須だし、危ない危ない。

ネットでは、「電子動物保護区 密猟者は退学」という警告をした大学や、「ポケモンとのバトルは節度を持って。ゴミを投棄したら職員とのリアルバトルが発生します」と張り紙した神社や、「ここにはポケモンはいないので面会目的の来館はご遠慮願います」というような内容のツイートをした警視庁など、小粋な注意喚起が話題です。

このように、大人は節度をもった態度で「ここではやるな」を告知することにしのぎを削り、プレイそのものは現役少年少女と少年の心を持ったまま大人になった人たちと、そして話題になってるもんにはとりあえず首を突っ込んでおきたい人(←私はココ)だけのもの。「女のもやもやセラピー」で考えるモノなし、と思っていたら担当編集女史から「ウチの後輩が神楽坂でポケモンGOナンパに遭遇した」とのタレこみが。

一般アラサーもけっこうなボリュームでポケモンGOにハマっているんだそうで、「女のもやもやセラピー」関連案件として浮上したのです。

1/2ページ

最終更新:7/28(木) 17:30

Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

Yahoo!ニュースからのお知らせ