ここから本文です

平 愛梨さん、爽やかに愛されハッピーオーラ全開!

25ansオンライン 7/28(木) 12:10配信

初頭から、ビッグネームを主役とする不倫スキャンダルが連発している今年。後々、「あの年は不倫イヤーだったね」と多くの人が振り返るであろう2016年にあって、唯一ともいうべき、ハッピーオーラ全開な女性がいらっしゃいます。サッカー日本代表でイタリア・セリエAのインテルナツィオーレ・ミラノに所属する長友佑都選手から「僕のアモーレです」と言われた平愛梨さんです。

その「アモーレ」は、以来、多くの大物芸能人が連呼したことで、今年の新語・流行語大賞ノミネートが確実に。

お二人の縁結びの神であり、平愛梨さんが長年「親友」と公言していたのは、お笑い芸人の三瓶さん。その三瓶さんと、話題の美少女で実妹の平祐奈さんがVIP席から、両手でハートマークを作りながら声援を送っていた姿は、古き良き時代のキラキラしたトレンディドラマを見ているかのようでした。

私は、構成を担当している『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で度々、平愛梨さんに御世話になっています。天然ボケともいえる爆笑エピソードをいくつももっていて、それを爽やかに披露してくださる平さん。「私、天然ボケなんです」と自己紹介する女性が真正の天然ボケでないことは、鋭い『25ans』読者の皆さんならよくおわかりでしょう。

もちろん、平さんがそのような自己紹介をなさることはナシ。何事にも爽やかに、かつストレートに反応し、その発想や発言が、フツーの人とは大幅に異なる平愛梨さんは、正真正銘の天然さんなのです。

件の三瓶さんと仲良しすぎたり、キャイ~ンの天野ひろゆきさんが主宰する「天野会」のメンバーとして、テーマに沿ったコスプレに120%なりきって参加するという平さん。十代の頃、『三年B組金八先生』(TBS系)で共演していた中尾明慶くんのことも「親友」だといい、彼を「チュー」と呼び、周囲がその関係を誤解してしまいそうな“距離感”でコミュニケーションをとることも平愛梨さんだから許され、理解してもらえたのでしょう。

男性に対して、全く気負うところがなくて、同性と話しているのと同じようにニュートラルでオープンな態度をとるから、その距離はおのずと縮まります。プライベートでいつも虫眼鏡を持ち歩き、「貸してあげると大人の男性に喜ばれる」という独特なモテエピソードをもっているのも天然たる所以です。

いい意味でストライクゾーンが広く、「アモーレ」と言った長友さんに対し、すぐに「ティアモ」と返した平さん。すごくストレートなのに、“女”を使ってグイグイ押しているようには見えないし、計算が見えない天然な言動は爽やかにさえ感じられる稀有な女性です。

透き通るような白い肌と大きな瞳が印象的で、美しくカラーリングされ、手入れの行き届いたロングヘアも彼女のアイコン。ファッションも含め、ひじょうに女子力が高く、実はブームになる前から一度に異なる色やデザインのネイルアートをしていた先駆け的存在でした。「ハッピーオーラに勝るメイクテクニックなし」と思わせる「アモーレ美人」平愛梨さんから見習うべきことはたくさんありそうです。

■25ans 9月号「山田美保子の美人コレクター」より

MIHOKO YAMADA

最終更新:7/28(木) 12:10

25ansオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヴァンサンカン

ハースト婦人画報社

2017年1月号
2016年11月28日発売

特別定価:880円

『25ans』は、華やかで幸せな女性たちに、
今の時代のラグジュアリーを体験するための
インターナショナル・マガジンです。