ここから本文です

マーゴット・ロビーが次期ボンドガール?

MEN’S+ 7/28(木) 22:48配信

今、大人気のマーゴット・ロビー

 マーゴット・ロビーが、次期ボンドガール候補に挙がっているようです。 
 
 アイルランドのブックメーカー(賭け屋)であるパディパワーの予想によると、2016年9月10日に日本で公開予定の『スーサイド・スクワッド』に出演するマーゴットが、現在ボンドガールの最有力候補のよう。
 
 オッズはマーゴットが12/1でトップを走り、エミリー・ブラントが16/1、エミリー・ラタコウスキーが22/1と続き、エマ・ワトソンに関しては40/1と大穴となっています。
 
 マーゴットは現在ハリウッドでも最も熱い若手女優であり、レオナルド・ディカプリオ主演作『ウルフ・オブ・ウォールストリート』やウィル・スミス主演作『フォーカス』と大作に出演を果たしています。
 
 こうして次のボンドガールの予想がすでに始まっているものの、『007』の新作は早くて2018年の公開となるとみられています。『007』のプロデューサーであるバーバラ・ブロッコリは、『007』の新作に取り掛かる前に他の2作品に携わることになっており、また現ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグが続投するのを説得するために時間をとりたいようだと関係者の1人が話していました。
 
 次期ボンドガールだけでなく、次期ボンド役の予想もすでに始まっており、ブックメーカーのオッズによればエイダン・ターナーが最有力候補となり、ジャック・ヒューストン、ジェームス・ノートン、トム・ヒドルストン、トム・ハーディ、ダミアン・ルイスの名が候補に挙がっています。

【モロにモンローなマーゴット画像を見る!】

メンズ・プラス編集部/BANG SHOWBIZ

最終更新:7/28(木) 22:48

MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!

なぜ今? 首相主導の働き方改革