ここから本文です

ポグバ争奪戦に参戦と噂されるレアル ジダン監督も「全てが起こりうる」

Football ZONE web 7/28(木) 11:00配信

同胞の後輩MFへの愛情を示す指揮官 「彼は偉大な選手」

 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督は、ユベントスのフランス代表MFポール・ポグバ獲得の可能性を示唆。マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が濃厚とされるなか、同胞の争奪戦勝利に執念を見せている。スペイン地元紙「アス」が報じている。

【写真特集】スペイン紙が選ぶ”銀河系軍団”レアルの「今世紀最低の補強10人」

 カナダで合宿を行っているレアルのジダン監督に、ストレートな質問が浴びせられた。

「ポグバについて、レアル・マドリードで獲得する可能性はあるのか?」

 指揮官は「分からない。現時点で我々はここで練習している。だが、移籍市場が閉幕する8月31日まで全てが起こりうる。彼は現時点でレアル・マドリードの選手ではない。可能性についての推測はできない」と語った。

 ポグバは1億2000万ユーロ(約142億円)というフットボール史上最高額の移籍金で、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が秒読み段階とされている。その一方で、米スポーツ専門テレビ局「ESPN」は、レアルが争奪戦に参戦したとレポートしていた。

 「全てが起こりうる」という言葉でポグバのレアル移籍の可能性を明確にした指揮官に対し、メディアは「ポグバはまだレアル・マドリードの選手ではないと言ったが、交渉中なのか。あなたの要望なのか?」と追撃した。

「レアルは常に最高の選手を追い求める」

「とてもダイレクトな質問だ。質問にはいつも回答しているが、現時点ではこの案件について言えることはない。誰もがポグバに興味を持っている。彼は偉大な選手で、レアル・マドリードなら常に最高の選手を追い求める。彼は現時点でユベントスの選手。敬意を示さなければいけないので、私は何も言わない」

 現役時代に活躍したユベントスに敬意を表する一方で、昨季トップチームの監督就任半年でUEFAチャンピオンズリーグを制覇したジダン監督は、ポグバへの愛情を隠そうとしなかった。過去の移籍市場において、フロレンティーノ・ペレス会長の剛腕で数々の一本釣りを成功させてきたレアルだが、ポグバ争奪戦でも勝利を収めるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/28(木) 11:00

Football ZONE web

なぜ今? 首相主導の働き方改革