ここから本文です

ネイマール、夜遊びを肯定。「なぜクラブに通ってはいけない?」

フットボールチャンネル 7/28(木) 7:50配信

 バルセロナのブラジル代表FWネイマールは、どうやら夜遊びを肯定しているようだ。27日付けスペイン紙『マルカ』が報じている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定!

 リオ・デ・ジャネイロ・オリンピックへ向けて調整中のネイマールは、ブラジルで行われた記者会見の場で夜遊びについて問われたが全く問題視していないことを京都湯している。「なぜクラブに踊りに行ってはいけない? 問題ないと思うし、通い続けるよ」と語り、質問した記者に対して「もしあなたが自分がこれまで勝ち取ったもの、責任を背負っている24歳だったら、同じでいられるかい?」と逆に質問した。

 さらにネイマールは「グラウンドでの行動を見て欲しい。プライベートでのことはプライベートなこと。そこについては冷静だよ。自分は完璧な人間ではないし、失敗もするし間違いも犯す」と主張。プレーのみを評価基準としてほしいと訴えた。

 ブラジル国民の期待を一挙に背負うネイマール。いまだ24歳の青年であることは事実だが、果たしてどのような態度が正解なのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:7/28(木) 7:50

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。