ここから本文です

レアルより、バルサを選んだMFアンドレ・ゴメス。「クラブ哲学が決め手だった」

フットボールチャンネル 2016/7/28(木) 8:40配信

 バルセロナに加入したポルトガル代表のMFアンドレ・ゴメスは、入団会見の場で、同チームの哲学に惹かれていることを明かした。27日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 バレンシアから移籍してきた22歳は、バルセロナに来た理由を「自分にとって一番いいクラブを選ばねばならなかった。疑いはなかった。ここが自分の成長のためにベストだと思った」と述べる。

 そしてライバル、レアル・マドリーとの獲得競争だったことについて、「それは個人的な話だ。どのクラブにも個性があり、バルセロナが一番自分にしっくり来た。私自身のアイデンティティや哲学に関係してくるもので、これはサッカーをやる上で重要だと思っている」と語っている。

 今後は世界トップのプレーヤーたちとのポジション争いが待っているが「中盤には偉大なプレーがたくさんいるのは事実だ。とにかく色々と学びたい」と述べ、「今22歳で、もっといい選手になるための時間がある。たくさん練習し、早くアジャストしたい。非常に楽しみだ」と前向きな気持ちを述べている。

 「重要なのはタイトルを獲ること」と語るゴメス。22歳にしてEURO制覇に貢献したスター候補生は、新しいユニフォームで更なるタイトル獲得に挑む。

フットボールチャンネル

最終更新:2016/7/28(木) 11:23

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!

天皇陛下の退位 専門家の提言

天皇陛下の退位をめぐり政府が設けた有識者会議は年明けにも、論点整理を取りまとめる。
憲法や皇室問題に詳しい専門家の提言とは。