ここから本文です

「ネイマールは世界一の選手になる」 “左足の魔術師”がブラジル代表とバルサの後輩を絶賛

Football ZONE web 7/28(木) 16:05配信

伝説の10番リバウド氏が断言 「現時点ではメッシとロナウドだが…」

 元セレソンの10番でバルセロナなどでも活躍した左利きの名手リバウド氏が、ブラジル代表の後輩であるFWネイマールが、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシとポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドから、世界最高の選手の地位を継承すると断言している。スペイン地元紙「ムンド・デポルティーボ」が報じている。

【写真特集】歴代の名手が勢揃い! バルサが売却した「高額移籍金選手トップ10」

「現時点で最高の選手は依然としてメッシとロナウドだ。だが、ネイマールはとても近いタイミングで世界一の選手になると思う」

 1997年から02年までバルサで活躍し、2002年日韓ワールドカップ優勝に貢献したレフティーはこう語った。脱税事件やパーティー三昧の報道などで波紋を広げる母国のエースは、メッシ、ロナウドの双璧を近い将来に崩すと断言している。

 そしてリバウド氏は古巣バルサへの愛情も健在のようで、「バルサは偉大なチームだ。5、6年の間、彼らのフットボールは人々を幸せにしていた。全てのファンは称賛している。このまま続けてほしい」と語った。

 “左足の魔術師”と呼ばれた伝説の10番は、ブラジル代表の後輩と古巣の栄光を心から祈っていた。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/28(木) 16:05

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。