ここから本文です

TOKYO No.1 SOUL SET feat.福山雅治 on guitar、大根仁監督映画『SCOOP!』主題歌を担当

リアルサウンド 7/28(木) 16:11配信

 福山雅治が主演を務める10月1日公開の映画『SCOOP!』の主題歌にTOKYO No.1 SOUL SET feat.福山雅治 on guitarの「無情の海に」が決定した。

 『SCOOP!』の映画監督を務める大根仁氏が、写真週刊誌の編集部の目線から、“東京の夜”を切り取っている同作の音楽を考えた際、劇伴をTOKYO No.1 SOUL SETの川辺ヒロシに依頼。主題歌も世界観の繋がりを大事にしたいという思いから、TOKYO No.1 SOUL SETが制作を進めていったという。そんな中、ライブでギターを弾く福山を観た大根が「主題歌に福山さんのギターが入ったら、主題歌が更に面白くなるんじゃないか」という思いに駆られ、両アーティストに話を持ちかけ今回のコラボレーションが実現した。

 レコーディングはTOKYO No.1 SOUL SETが制作をした音源に、福山がギターを重ねる形で進行し、ギターレコーディングの日、川辺と福山は何度も電話でのやり取りを重ねてスタジオワークを進め、「無情の海に」が完成したという。

 なお、主題歌「無情の海に」は、9月28日にリリースの「『SCOOP!』 オリジナル・サウンドトラック」に収録される。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/28(木) 16:11

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。