ここから本文です

ポグバ、48時間以内にマンU加入へ。史上最高額127億円オファーでメガ移籍は終幕か

フットボールチャンネル 7/28(木) 12:30配信

 ユベントスとマンチェスター・ユナイテッドは、48時間以内にポール・ポグバの交渉を成立させるようだ。27日にイタリアの『ジャンルカディマルツィオ.com』が報じている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定!

 遂に長かったポグバの去就問題に決着がつくようだ。これまでユナイテッドへの移籍が近づいていると報道されていたポグバだが、ユベントスとユナイテッドの交渉は難航していた。

 前日に代理人のミノ・ライオラ氏がユベントスと会ったが、ユナイテッドからは同クラブが要求していた1億2000万ユーロ(約139億円)のオファーは提示されなかった。

 そこで翌日ユナイテッドは、合計で1億2000万ユーロに達する金額となる1億1000万ユーロ(約127億円)にボーナスを加えた金額を提示。

 さらに、将来ユナイテッドがポグバを別のクラブへ転売した時には、その時の移籍金の20%がユベントスへ支払われ、その上ライオラ氏の手数料とされる移籍金の20%をユナイテッドが支払うことで、両者は合意へかなり近づいたという。この交渉が成立すれば、ポグバは史上最高額の選手となる。

 ユナイテッドとは年棒1300万ユーロ(約15億円)に700万ユーロ(約8億円)の肖像権等のボーナスが加わった金額で5年契約を結ぶことになるようだ。

 交渉が成立しだい、ポグバは現在バカンスを行っているマイアミでメディカルチェックを受け、それから直接ユナイテッドへ加入することになる。

 ユベントスは、悲願のチャンピオンズリーグ制覇を目指したチーム作りをすることで、ポグバを全力で引き留めようとしていたようだが、その望みも残念ながら潰えてしまいそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:7/28(木) 12:30

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。