ここから本文です

敗れた選手が観客を飛び蹴り! 南米アルゼンチンで大乱闘

フットボールチャンネル 7/28(木) 14:50配信

 南米アルゼンチンで、試合終了後に選手と観客による暴動事件が発生した。アルゼンチン紙『ラ・ヌエーバ』が報じている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定!

 6部に相当する下部リーグの決勝戦で、ベジャ・ビスタとティロ・フェデラルが対戦。試合は3-2でベジャ・ビスタが勝利して優勝を遂げた。

 この優勝に大勢の観客がフェンスを破ってピッチに乱入し、選手とともに喜んだ。しかし、ここで事件は発生してしまう。

 敗れたティロ・フェデラルの選手たちがピッチに乱入したベジャ・ビスタのサポーターに対して殴る蹴るの暴行をはたらき、ひとりの選手は飛び蹴りを見舞った。

 警察と警備員も鎮圧を試みるが、逆上した観客もティロ・フェデラルの選手に殴りかかったことで大乱闘に発展。最終的にティロ・フェデラルの選手たちは観客が突き破ったフェンスから逃亡することとなった。

フットボールチャンネル

最終更新:7/28(木) 15:03

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。