ここから本文です

【総体2回戦】王者・東福岡が敗れる波乱! 市立船橋は1回戦3得点の1年生郡司がまたも決勝ゴール!

SOCCER DIGEST Web 7/28(木) 15:09配信

市立船橋1年生MFの郡司が2試合連続の殊勲弾!

 広島県で開催されているインターハイのサッカー競技は7月28日、2回戦が行なわれ、今冬の選手権でも優勝している前回覇者の東福岡(福岡)が敗れる波乱が起きた。

【総体】都道府県別&出身チーム別 出場選手数ランキング




 
 広島広域公園第一球技場での第1試合。東福岡は初出場の昌平(埼玉1)と対戦。前半7分に昨年度のインターハイ得点王・藤川のゴールで先制した東福岡だったが、後半に昌平の本間、松本に決められ逆転を許してしまう。その後、DF小田のFKで追いついたものの、後半アディショナルタイムに昌平の針谷に勝ち越しゴールを奪われ万事休す。前回王者が初戦で姿を消した。

 また、2回戦屈指の好カードとなった立正大淞南(島根)対青森山田(青森)の一戦は、立ち上がりに3点を連取した青森山田が4-2で勝利。前回準優勝の市立船橋(千葉2)は、1回戦でハットトリックを記録した1年生MFの郡司が再び殊勲の決勝ゴールを挙げ、関東一(東京1)に1-0で競り勝った。

 2回戦の結果と、3回戦の組み合わせは以下のとおり。

中国インターハイ
男子2回戦の結果
昌平(埼玉1) 3-2 東福岡(福岡)
前橋商(群馬) 1-0 帝京大可児(岐阜)
静岡学園(静岡) 5-1 四国学院大香川西(香川)
大阪学院大高(大阪1) 0(5PK4)0 慶應義塾(神奈川2)
滝川二(兵庫) 1-0 長崎総科大附(長崎)
瀬戸内(広島2) 0(5PK4)0 近大和歌山(和歌山)
鹿児島城西(鹿児島) 4-1 刈谷(愛知1)
市立船橋(千葉2) 1-0 関東一(東京1)

青森山田(青森) 4-2 立正大淞南(島根)
鹿島学園(茨城) 2(6PK5)2 聖望学園(埼玉2)
星稜(石川) 3-2 札幌大谷(北海道1)
米子北(鳥取) 1(5PK4)1 横浜創英(神奈川1)
履正社(大阪2) 1(5PK4)1 広島皆実(広島1)
日章学園(宮崎) 2-1 松山工(愛媛)
日本航空(山梨) 2(4PK3)2 京都橘(京都)
流経大柏(千葉1) 1-0 尚志(福島)

3回戦の組み合わせ(※準々決勝は上下の組み合わせ)
昌平(埼玉1)×前橋商(群馬)
静岡学園(静岡)×大阪学院大高(大阪1)

滝川二(兵庫)×瀬戸内(広島)
鹿児島城西(鹿児島)×市立船橋(千葉2)

青森山田(青森)×鹿島学園(茨城)
星稜(石川)×米子北(鳥取)

履正社(大阪2)×日章学園(宮崎)
日本航空(山梨)×流経大柏(千葉1)

最終更新:7/28(木) 22:20

SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ