ここから本文です

民主党の全国党大会、バーニー・サンダースの激励スピーチ:「皆で結束するべき」

ローリングストーン日本版 7/28(木) 14:30配信

我々はアメリカを変革するための政治革命に火を付けた。我々の革命はさらに続く──バーニー・サンダース

【動画あり】民主党の全国党大会、バーニー・サンダースの激励スピーチ:「皆で結束するべき」

民主党全国党大会の初日の夜を締めくくるスピーカーとして、バーニー・サンダースが登壇した。前日にはサンダースの支援者とヒラリー・クリントンの支援者との間で議論が交わされた。「ヒラリー・クリントンこそアメリカ合衆国の次期大統領にふさわしい。この決断は難しいものではない」と、サンダースは宣言した。

「コンベンションセンターにお集まりの皆さんや全国の多くの人たちは、候補者の最終決定のプロセスに不満をお持ちでしょう」。サンダースは、全体としては少数派だが今なおクリントンに反対の声を上げる彼の多くの支援者たちが会場に来ていることを承知しており、彼らの存在も意識して発言していた。「もうこれ以上誰にも、私自身以上に失望して欲しくない。しかし会場と全国の支援者の皆さん、我々が成し遂げた大きな成果を誇りに思ってください」。

「我々は共に、アメリカを変革するための政治革命に火を付けました。我々の革命はまだ続くのです」と、時に感情的になる会場の支援者たちに語りかけた。「大統領選とは関係なく、我々の努力は続きます。わずか1%の人間のためでなく、国民すべてのための政府を作る努力です。そして皆さんと共にそのプロセスに関われることを望んでいます」。

トランプを大統領にしてはいけない理由

サンダース氏はさらに、最低賃金の引き上げ、シチズンズ・ユナイテッドの打倒、高等教育の学費支援など、選挙活動中や民主党の政綱内に勝ち取った多くの功績について論じた。さらにトランプを大統領にしてはいけない理由についても語った。

「アメリカにとってストレスの多いこの選挙期間中は、仲間割れするのではなく、皆で結束するべきです。ドナルド・トランプがあらゆるグループを次々と攻撃している一方で、ヒラリー・クリントンは我々の多様性が最高の力になると考えています」。

演説に先立ち、サンダースは彼の支援者たちにヒラリー・クリントンへの投票を勧めてブーイングを受けた。「これが現実です」とサンダースは述べた。

「ヒラリー・クリントンと私には多くの点で食い違いがあるのは事実です。だからこそ、この民主党候補選出のための選挙運動に意味があるのです。これこそ民主主義です。ヒラリー・クリントンは素晴らしい大統領になるでしょう。私はここに喜んで彼女の支援を表明します」と、サンダース氏は党大会初日の夜のスピーチを締めくくった。

Translation by Smokva Tokyo

LAUREN KELLEY

最終更新:7/28(木) 14:30

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2016年10月号

株式会社パワートゥザピープル

2016年10月号
9月10日発売

710円(税込)

表紙:トム・ヨーク
特集:IMAGE
ロック&ファッション&アート
高橋盾(UNDERCOVER)
ヒステリックグラマー 他

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。