ここから本文です

ホテル椿山荘東京の空中庭園で 「シャンパンガーデン2016」がスタート

CREA WEB 7/28(木) 12:01配信

眩しい緑を一望できる空中庭園でシャンパンを

「世界をもてなす、日本がある」をコンセプトにした「ホテル椿山荘東京」。森のような庭園の中、本物の自然や日本文化を体感できるこのホテルにて、今年4回目を迎える「シャンパンガーデン」が新バージョンでスタートした。

 2016年7月21日(木)~9月25日(日)の期間限定で開催される「シャンパンガーデン2016」は、森のような庭園を望む空中庭園「セレニティ・ガーデン」にて、上質なシャンパン5種類をフリーフローで楽しめるイベント。

 最高品質のシャンパン「モエ・エ・シャンドン」「ローラン・ペリエ」「ニコラ・フィアット」「マム」に加えて、今年は、さらに、シャンパーニュ地方を代表するシャンパンメゾン「テタンジェ」が初登場する。1734年に創業した「テタンジェ」は、シャルドネの比率が高く、エレガントで上品な味わいが特徴。「シャンパーニュ界の伯爵」とも称されるほどの逸品だ。

 また、氷を浮かべて初めて完成するシャンパン「モエ・エ・シャンドン アイスアンペリアル」を加えた6種を楽しめるプランも。

 さらに今年はシャンパンのフリーフローに加えて、アイスキャンディーブランド「SHONAN POPs」とのコラボレーションによる、アイスキャンディーをお酒で楽しむ新メニュー“Ice Candy Splash(アイスキャンディースプラッシュ)”が新登場する。

 “Ice Candy Splash”のアイスキャンディーは3種類。なかでも注目なのが「SHONAN POPs」との共同開発により誕生した「パクチーアイスキャンディー」だ。近年大ブームのパクチーと優しい甘みのライスミルクを使用した、純白とグリーンの涼やかなフレーバーはやみつきになること請け合いのおいしさ! 

 このほかにも「粒餡×黒糖×フランボワーズ」のバランスが絶妙な和テイストのアイスキャンディー「フランボワーズぜんざい」「苺×マンゴー×パイナップル」など5種のフルーツをちりばめたアイスキャンディー「フルーツポップス」が。すべて、100%自然素材、保存料・着色料・砂糖一切不使用で、こだわりぬいた製法と素材で作られているのが特徴だ。

 そしてこのお酒と相性のよいフレーバーのアイスキャンディーを使って、ホテルバーテンダーが考案したカクテルが“Ice Candy Splash”。

 滋賀県音羽山系の長石に磨かれた超軟水と沖縄産サトウキビから作られる黒糖との出会いから生まれた、本州初の国産ラム酒「ナインリーブズ」にジンジャーを加えて、爽やかなベースが完成。ナインリーブズ&ジンジャーカクテルの中で、アイスキャンディーを溶かしたり、崩したり、思い思いの味わいを楽しむことができるという粋な計らいだ。

 夏の夕暮れどき、都会の喧噪を離れた森のような空間で、非日常を彩る大人の時間を過ごして。

「シャンパンガーデン2016」
開催期間 2016年7月21日(木)~9月25日(日)
※9月は土日祝のみ開催、事前予約制
開催時間 17:00~20:00(入店時間から90分間のフリーフロー)
※最終入店18:00まで、2時間制
開催場所 ホテル椿山荘東京 5階 空中庭園「セレニティ・ガーデン」
※雨天・強風の場合は、カフェ「フォレスタ」などにご案内

【料金&メニュー】
(1) 10,000円(税・サ込)
 シャンパン5種「モエ・エ・シャンドン」「ローラン・ペリエ」「ニコラ・フィアット」「マム」「テタンジェ」のフリーフロー。「アイスキャンディースプラッシュ」ひとり1杯。各種カクテル、ビール、ノンアルコールドリンク、オードブル、サンドウィッチなどの軽食付き。

(2) 13,500円(税・サ込)
 (1) に加え「モエ・エ・シャンドン アイスアンペリアル」のフリーフロー。

ホテル椿山荘東京
所在地 東京都文京区関口2-10-8
電話番号 03-3943-0920(9:30~22:00)
URL http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/

立花奈緒

最終更新:7/28(木) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年1月号
12月7日発売

定価780円(税込)

食べてのんびり、また食べる
ゆるむ、台湾。

Jun.K(From 2PM)「これからも僕らは」
台湾二大人気占い師が占う「2017年わたしの運命」

ほか

Yahoo!ニュースからのお知らせ