ここから本文です

ブロッコリースプラウトで手軽に脂肪燃焼!?

R25 7/29(金) 7:00配信

ブロッコリースプラウトで手軽に脂肪燃焼!?

写真:R25 ブロッコリースプラウトで手軽に脂肪燃焼!? より

肥満の一因とされる飲酒。アルコールを飲み過ぎてしてしまうと、肝臓の機能が低下して肥満につながるという。とはいえ、忙しい40男は連日飲み会になることも少なくない。そこでオススメしたいのが「ブロッコリースプラウト」だ。肝臓機能の向上に効果的だというスルフォラファンを豊富に含み脂肪燃焼効果が高い。しかも3日間に1パック摂取するだけなので手軽にできるという。ブロッコリースプラウトの効能について管理栄養士の川村郁子さんに聞いた。

■脂肪燃焼効果が高くダイエットにオススメのブロッコリースプラウト

川村さん「スプラウトとは、主に野菜や穀類、豆類などを発芽させたもののこと。つまり『ブロッコリースプラウト』とは、生まれたてのブロッコリーの赤ちゃんというイメージです。赤ちゃんなのに成熟したブロッコリーに比べビタミンやミネラルなどの栄養素が何倍にも多く含まれているという特徴があります。

さらにブロッコリースプラウトには体内で分解されることで『スルフォラファン』になる前駆体が含まれています。スルフォラファンとは、ワインのポリフェノールや、トマトのリコピンなどと同じ第7の栄養素と言われる『フィトトケミカル』の1種で抗酸化力が高く、さらに肝臓の解毒力を高める効果が確認されています。

脂肪燃焼と肝臓の働きは密接に関係していて、疲労や飲み過ぎなどで肝臓の解毒力が低下していると、脂肪が燃焼しにくくなり肥満の原因になります。ブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンは、肝臓の解毒力を上げる効果があるためダイエット効果も期待できるというわけです。

また、スルフォラファンを摂取することで内臓脂肪の蓄積を予防する効果もあるため、メタボリックシンドロームの予防にもオススメです」

■3日に1パックのブロッコリースプラウトを摂取するだけでOK

川村さん「スルフォラファンによって合成された解毒酵素は、肝臓のなかに3日ほど蓄えることができるため、3日に1パックのブロッコリースプラウトを摂取するだけで充分な効果が期待できます。

スルフォラファンは水分と共に流失しやすいため、生で食べるのが最も効率的です。例えば、サラダに加える、冷奴に乗せる、カルパッチョやお肉料理の付け合わせ、冷やし中華、サラダパスタの具材として使うなど、生のシャキシャキした食感を楽しみながら食べるのがオススメですね。

また、ブロッコリースプラウトを摂取するときのポイントは『1番最初に食べること』です。シャキシャキとした食感によって満腹中枢も刺激し、胃腸の働きが良くなることで代謝も上がります。お肉料理などのメイン料理を食べる前にブロッコリースプラウトを食べるようにしましょう」

■ブロッコリースプラウトにはアンチエイジング効果も期待できる

川村さん「さらにブロッコリースプラウトには、肥満防止以外にも様々なプラス効果が期待できます。

・発がん抑制効果
抗酸化力が強く発がん抑制効果が確認されています。

・悪酔い防止効果
肝臓の解毒力を高める効果があるため悪酔い防止効果が期待できます。

・疲労回復効果
肝臓はアルコールだけではなく体内で様々な解毒を担っている為、その負担が減ることにより『疲労回復』にも期待できます。

・アンチエイジング効果
肝臓の代謝を助けることにより健康的な皮膚の合成を正常化に繋がるのでアンチエイジングにも効果的(おススメ)。

さらに、ブロッコリースプラウトを継続的に食べることで胃炎や胃潰瘍の原因となるピロリ菌が減少したという結果も報告されています」

■最後にアドバイザーからひと言

「ブロッコリースプラウトは独特の風味があるので、苦手な方はごま油やお好みのドレッシング、ぽん酢などで和えて食べると美味しくいただけます」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:7/29(金) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場